シミュレーションアプリケーションの使用 - AWS RoboMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

シミュレーションアプリケーションの使用

AWS RoboMaker シミュレーションアプリケーションは、ロボットのシミュレーションスタックを実行するコンテナイメージです。シミュレーションアプリケーションのイメージは Amazon ECR でホストする必要があります。多くの場合、シミュレーションジョブを作成するために、シミュレーションアプリケーションをロボットアプリケーションと組み合わせます。

シミュレーションアプリケーションの作成

Using the console
  1. AWS RoboMaker コンソール (https://console.aws.amazon.com/robomaker/) にサインインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Development] (開発)、[Simulation applications] (シミュレーションアプリケーション) の順に選択します。

  3. [シミュレーションアプリケーションの作成] を選択します。

  4. [シミュレーションアプリケーションの作成] ページで、シミュレーションアプリケーションの[Name] (名前) を入力します。シミュレーションを識別しやすい名前を選択します。

  5. Amazon ECR コンテナイメージを提供します。Amazon ECR にプッシュしたイメージを使用できます。詳細については、「Amazon VPC とは?」を参照してください。

  6. タグ付けの詳細については、AWS RoboMaker リソースのタグ付け を参照してください。

  7. [Create] (作成) を選択します。

Using the AWS CLI
aws robomaker create-simulation-application \ --name my-sim-app \ --simulation-software-suite name=SimulationRuntime \ --robot-software-suite name=General \ --environment uri=:<ACCOUNT>.dkr.ecr.<REGION>.amazonaws.com/my-sim-app:latest

シミュレーションアプリケーションバージョンの作成

Using the console
  1. AWS RoboMaker コンソール (https://console.aws.amazon.com/robomaker/) にサインインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Development] (開発)、[Simulation applications] (シミュレーションアプリケーション) の順に選択します。

  3. シミュレーションアプリケーションの[名前] を選択します。

  4. [シミュレーションアプリケーションの詳細] ページで、[新しいバージョンの作成][作成] の順に選択します。

Using the AWS CLI
aws robomaker create-simulation-application-version --name my-simulation-application-arn

シミュレーションアプリケーションの表示

Using the console
  1. AWS RoboMaker コンソール (https://console.aws.amazon.com/robomaker/) にサインインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Development (開発)、[Simulation applications] (シミュレーションアプリケーション) の順に選択します。

  3. シミュレーションアプリケーションの名前を選択し、作成日時や最終更新日などの詳細を表示します。

Using the AWS CLI
aws robomaker describe-simulation-application --job my-simulation-job-arn

シミュレーションアプリケーションの更新

Using the console
  1. AWS RoboMaker コンソール (https://console.aws.amazon.com/robomaker/) にサインインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Development (開発)、[Simulation applications] (シミュレーションアプリケーション) の順に選択します。

  3. 更新するシミュレーションアプリケーションの横にあるチェックボックスをオンにします。

  4. [Actions] (アクション)、[Update] (更新) の順に選択します。

  5. ソースは追加または削除できますが、少なくとも 1 つのソースシミュレーションアプリケーションファイルが必要です。

  6. [Update] (更新) を選択して、シミュレーションアプリケーションを更新します。

Using the AWS CLI
aws robomaker update-simulation-application \ --application my-simulation-application-arn \ --robot-software-suite name=General \ --simulation-software-suite name=SimulationRuntime \ --environment uri=:<ACCOUNT>.dkr.ecr.<REGION>.amazonaws.com/my-simulation-app:latest

シミュレーションアプリケーションの削除

Using the console
  1. AWS RoboMaker コンソール (https://console.aws.amazon.com/robomaker/) にサインインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Development (開発)、[Simulation applications] (シミュレーションアプリケーション) の順に選択します。

  3. シミュレーションアプリケーションの [Name] (名前) を選択します。これには、作成日時や最終更新日時などの詳細が表示されます。

  4. シミュレーションアプリケーションの詳細ページで、[Delete] (削除)、[Delete] (削除) の順に選択し、削除を確定します。

Using the AWS CLI
aws robomaker delete-simulation-application --application my-simulation-application-arn

シミュレーションアプリケーションバージョンの削除

Using the console
  1. AWS RoboMaker コンソール (https://console.aws.amazon.com/robomaker/) にサインインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Development (開発)、[Simulation applications] (シミュレーションアプリケーション) の順に選択します。

  3. シミュレーションアプリケーションの名前を選択してそのバージョンを表示します。

  4. シミュレーションの詳細ページで、[バージョン] を選択して詳細を表示します。

  5. その詳細ページで、[削除] を選択し、[削除] を選択して確定します。

Using the AWS CLI
aws robomaker delete-simulation-application-version \ --application my-simulation-application-arn \ --version 2