Docker コンテナのトラブルシューティング - Amazon SageMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Docker コンテナのトラブルシューティング

Docker コンテナを SageMaker で使用する際に発生する一般的なエラーは次のとおりです。各エラーの後に、エラーの解決が続きます。

  • エラー: SageMaker は Docker デーモンを失いました。

    このエラーを修正するには、次のコマンドを使用してDocker を再起動します。

    sudo service docker restart
  • エラー: -/tmpDocker コンテナの容量不足が発生している可能性があります。

    Docker コンテナは、/および/tmpパーティションを使用してコードを格納します。これらのパーティションは、ローカルモードで大きなコードモジュールを使用すると、簡単にいっぱいになることがあります。SageMaker Python SDK では、この問題を回避するために、ローカルモードのルートディレクトリにカスタム一時ディレクトリの指定がサポートされています。

    EBS ボリュームストレージでカスタム一時ディレクトリを指定するには、次のパスにファイルを作成します。~/.sagemaker/config.yamlをクリックして、次の設定を追加します。として指定するディレクトリcontainer_rootはすでに存在している必要があります。SageMaker Python SDK は作成しようとしません。

    local: container_root: /home/ec2-user/SageMaker/temp

    この設定では、ローカルモードは/tempディレクトリにあり、デフォルトの/tmpディレクトリー。