AWS SDK for JavaScript
SDK v2 開発者ガイド

AWS Lambda 例

AWS Lambda は、イベントに応じて実行されるオンデマンドのコンピューティング性能を提供するサービスで、サーバーのプロビジョニングや管理は不要です。Lambda では、コンピューティングタスクを Lambda 関数としてコーディングし、必要に応じてインターネット経由で呼び出すことができます。Node.js を使用して Lambda 関数を記述できます。


                    JavaScript 環境、SDK、および Lambda の関係

Lambda での Node.js プログラミングについての詳細は、AWS Lambda Developer Guide の「プログラミングモデル (Node.js)」を参照してください。

ウェブページでの Lambda の使用

Lambda 向け JavaScript API は AWS.Lambda クライアントクラスを通じて公開されます。Lambda クライアントクラスの使用についての詳細は、API リファレンスの「Class: AWS.Lambda」を参照してください。AWS.Lambda クラスのインスタンスを作成して、ブラウザスクリプトに Lambda 関数を呼び出すことができるサービスオブジェクトを指定します。AWS.Lambda.invoke メソッドに渡す必要がある JSON パラメータを作成します。このメソッドによって Lambda 関数が呼び出されます。

Lambda 関数によって返されたデータは、使用するコールバックメカニズムで返されます。コールバックメカニズムを設定するさまざまな方法についての詳細は、「非同期的なサービスの呼び出し」を参照してください。

このページの内容: