環境変数から Node.js への認証情報のロード - AWS SDK for JavaScript

環境変数から Node.js への認証情報のロード

SDK は、環境内の変数として設定されている AWS 認証情報を自動的に検出して SDK リクエストに使用するため、アプリケーションで認証情報を管理する必要がなくなります。認証情報を提供するために設定する環境変数は次のとおりです。

  • AWS_ACCESS_KEY_ID

  • AWS_SECRET_ACCESS_KEY

  • AWS_SESSION_TOKEN (オプション)

注記

環境変数を設定するときは、必ず後で適切なアクション (使用しているオペレーティングシステムの必要に応じて) を行って、シェルまたはコマンド環境で変数を使用できるようにしてください。