API バージョンのロック - AWS SDK for JavaScript

-AWS SDK for JavaScriptバージョン3(v3)は、モジュラーアーキテクチャを含むいくつかの素晴らしい新機能を備えたv2の書き換えです。詳細については、「」を参照してください。AWS SDK for JavaScriptv3 開発者ガイド

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

API バージョンのロック

AWS サービスには、API の互換性を追跡するための API バージョン番号があります。の API バージョンAWSサービスによって識別されるのはYYYY-mm-ddフォーマットされた日付文字列。たとえば、Amazon S3 の現在の API バージョンは2006-03-01

本番稼働用コードでバージョンに頼っている場合は、特定のサービスの API バージョンをロックすることをお勧めします。これにより、SDK の更新によるサービスの変更からアプリケーションを分離することができます。サービスオブジェクトの作成時に API バージョンを指定しないと、SDK はデフォルトで最新の API バージョンを使用します。これにより、アプリケーションが更新された API を参照し、この更新がアプリケーションに悪影響を与える可能性があります。

サービスに使用する API バージョンをロックするには、サービスオブジェクトの構築の際に apiVersion パラメータを渡します。次の例では、新しく作成された AWS.DynamoDB サービスオブジェクトは 2011-12-05 API バージョンにロックされています。

var dynamodb = new AWS.DynamoDB({apiVersion: '2011-12-05'});

AWS.ConfigapiVersions パラメータを指定することで、一連のサービス API バージョンをグローバルに設定できます。たとえば、特定のバージョンの DynamoDB および Amazon EC2 API を現在の Amazon Redshift API と一緒に設定するには、apiVersionsその内容は次のとおりです。

AWS.config.apiVersions = { dynamodb: '2011-12-05', ec2: '2013-02-01', redshift: 'latest' };

API バージョンの取得

サービスの API バージョンを取得するには、API バージョンのロックセクションなど、サービスのリファレンスページのhttps://docs.aws.amazon.com/AWSJavaScriptSDK/latest/AWS/S3.htmlAmazon S3 向けです。