AWS SDK for Ruby
開発者ガイド

カスタムメトリクスに関する情報の取得

CloudWatch アラームは、指定した期間中、1 つのメトリクスを監視します。CloudWatch アラームは、指定された複数の期間にわたるしきい値とメトリクスの値の関係性に基づき、1 つ以上のアクションを実行します。詳細については、「Amazon CloudWatch アラームの作成」を参照してください。

この例では、AWS SDK for Ruby を CloudWatch で使用して、以下のことを行います。

  1. Aws::CloudWatch::Client#put_metric_data を使用してカスタムメトリクスを CloudWatch に送信する。

  2. Aws::CloudWatch::Client#list_metrics-instance を使用してカスタムメトリクスに関する情報を取得する。

前提条件

コード例を実行する前に、以下で説明されているように、AWS SDK for Ruby をインストールし、設定する必要があります。

require 'aws-sdk' # Uncomment for Windows. # Aws.use_bundled_cert! cw = Aws::CloudWatch::Client.new(region: 'us-east-1') # Send custom metrics to Amazon CloudWatch. # In this example, add metrics to the custom namespace "SITE/TRAFFIC": # For the custom dimension named "SiteName", for the value named "example.com", add # "UniqueVisitors" of 5885 and "UniqueVisits" of 8628. # For the custom dimension named "PageURL", for the value named "my-page.html", add # "PageViews" of 18057. cw.put_metric_data({ namespace: "SITE/TRAFFIC", metric_data: [ { metric_name: "UniqueVisitors", dimensions: [ { name: "SiteName", value: "example.com" } ], value: 5885.0, unit: "Count" }, { metric_name: "UniqueVisits", dimensions: [ { name: "SiteName", value: "example.com" } ], value: 8628.0, unit: "Count" }, { metric_name: "PageViews", dimensions: [ { name: "PageURL", value: "my-page.html" } ], value: 18057.0, unit: "Count" } ] }) # Get information about custom metrics. list_metrics_output = cw.list_metrics({ namespace: "SITE/TRAFFIC" }) list_metrics_output.metrics.each do |metric| puts metric.metric_name metric.dimensions.each do |dimension| puts "#{dimension.name} = #{dimension.value}" end puts "\n" end

このページの内容: