メニュー
AWS SDK for Ruby
開発者ガイド

IAM アカウントエイリアスの管理

サインインページの URL に、AWS アカウント ID ではなく企業の名前または他のわかりやすい識別子を含めるには、AWS アカウント ID のエイリアスを作成します。AWS アカウントのエイリアスを作成すると、サインインページの URL は変更され、エイリアスが組み込まれます。IAM アカウントエイリアスの詳細については、「AWS アカウント ID とその別名」を参照してください。

この例では、AWS SDK for Ruby を IAM で使用して、以下のことを行います。

  1. Aws::IAM::Client#list_account_aliases を使用して AWS アカウントエイリアスをリストする。

  2. Aws::IAM::Client#create_account_alias を使用してアカウントエイリアスを作成する。

  3. Aws::IAM::Client#delete_account_alias を使用してアカウントエイリアスを削除する。

前提条件

コード例を実行する前に、以下で説明されているように、AWS SDK for Ruby をインストールし、設定する必要があります。

コード例では、my-account-alias 文字列を、すべてのアマゾン ウェブ サービスの製品の中で一意となる文字列に変更にします。

require 'aws-sdk' iam = Aws::IAM::Client.new(region: 'us-east-1') account_alias = "my-account-alias" # List account aliases. def list_aliases(iam) list_account_aliases_response = iam.list_account_aliases if list_account_aliases_response.account_aliases.count == 0 puts "No account aliases." else puts "Aliases:" list_account_aliases_response.account_aliases.each do |account_alias| puts account_alias end end end puts "Before creating account alias..." list_aliases(iam) # Create an account alias. puts "\nCreating account alias..." iam.create_account_alias({ account_alias: account_alias }) puts "\nAfter creating account alias..." list_aliases(iam) # Delete the account alias. puts "\nDeleting account alias..." iam.delete_account_alias({ account_alias: account_alias }) puts "\nAfter deleting account alias..." list_aliases(iam)

このページの内容: