AWS SDK for Ruby
開発者ガイド

トピックのサブスクリプションを作成する

次の例では、us-west-2 リージョンでメールアドレス MyGroovyUser@MyGroovy.com を持つユーザーの ARN arn:aws:sns:us-west-2:123456789:MyGroovyTopic でトピックのサブスクリプションを作成し、結果として出る ARN を表示します。最初、ARN 値は確認が保留中です。ユーザーが E メールアドレスを確認すると、この値は正しい ARN になります。

require 'aws-sdk' sns = Aws::SNS::Resource.new(region: 'us-west-2') topic = sns.topic('arn:aws:sns:us-west-2:123456789:MyGroovyTopic') sub = topic.subscribe({ protocol: 'email', endpoint: 'MyGroovyUser@MyGroovy.com' }) puts sub.arn