Secrets Manager を AWS Fargate と統合する - AWS Secrets Manager

Secrets Manager を AWS Fargate と統合する

AWS Fargate は、Amazon ECS とともに使用して、Amazon ECS インスタンスのサーバーまたはクラスターを管理することなく、コンテナを実行できるテクノロジーです。AWS Fargate を使用すると、コンテナを実行するために仮想マシンのクラスターをプロビジョニング、設定、スケールする必要がありません。これにより、サーバータイプの選択、クラスターをスケールするタイミングの決定、クラスターのパッキングの最適化を行う必要がなくなります。

Fargate 起動タイプや Fargate キャパィティープロバイダーを使用して Amazon ECS タスクやサービスを実行する場合、アプリケーションをコンテナにパッケージ化し、CPU およびメモリ要件を指定して、ネットワーキングおよび IAM ポリシーを定義してから、アプリケーションを起動します。各 Fargate タスクは、独自の分離境界を持ち、基本となるカーネル、CPU リソース、メモリリソース、Elastic Network Interface を別のタスクと共有しません。

Fargate インターフェイスを設定して、Secrets Manager からシークレットを取得できるようにします。詳細については、「Fargate タスクネットワーキング」を参照してください。