検索の詳細の取得 (Security Hub API、AWS CLI) - AWS Security Hub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

検索の詳細の取得 (Security Hub API、AWS CLI)

選択した結果の詳細をプログラムで取得するには、API 呼び出しまたはAWS Command Line Interface。

でフィルタリングすると注意してください。CompanyNameまたはProductNameでは、Security Hub はにある値を使用します。ProductFields。上位レベルは使用されません。CompanyNameおよびProductNameフィールド。

結果のリストを取得するには (Security Hub API、AWS CLI)

  • Security Hub API —GetFindingsAPI オペレーション。

  • AWS CLI— コマンドラインから、get-findingsコマンド。

    get-findings --filters <filter criteria JSON> --sort-criteria <sort criteria> --page-size <findings per page> --max-items <maximum number of results>

    aws securityhub get-findings --filters '{"GeneratorId":[{"Value": "aws-foundational","Comparison":"PREFIX"}],"WorkflowStatus": [{"Value": "NEW","Comparison":"EQUALS"}],"Confidence": [{"Gte": 85}]}' --sort-criteria '{"Field": "LastObservedAt","SortOrder": "desc"}' --page-size 5 --max-items 100