無効にする PCI DSS コントロール - AWS Security Hub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

無効にする PCI DSS コントロール

コストを節約するにはAWS Configでは、1 つのリージョンを除くすべてのグローバルリソースの記録を無効にすることができます。次に、グローバル記録を実行するリージョンを除くすべてのリージョンでグローバルリソースを処理する当該コントロールを無効にします。

これらのコントロールを無効にし、特定のリージョンにおけるグローバルリソースの記録を無効にする場合は、「 [PCI.Config.1] AWS Config を有効にする必要があります」も無効にする必要があります。これは、「[PCI.Config.1] AWS Config を有効にする必要があります」で、チェックに合格するためにはグローバルリソースを記録する必要があるためです。