sam publish - AWS Serverless Application Model

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

sam publish

AWS SAM アプリケーションを AWS Serverless Application Repository に公開します。パッケージをとります。AWS SAMテンプレートにアプリケーションを公開します。AWSリージョン。

-sam publishコマンドは、AWS SAMテンプレートを使用してMetadataセクションには、公開に必要なアプリケーションメタデータが含まれています。左Metadataセクションでは、LicenseUrlおよびReadmeUrlプロパティでは、ローカルファイルではなく Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットを参照する必要があります。の詳細については、「」を参照してください。Metadataの セクションAWS SAMテンプレートについては、を使用してサーバーレスアプリケーションを発行するAWS SAMCLI

デフォルトでは、sam publishは、アプリケーションをプライベートとして作成します。他の前にAWSアカウントがアプリケーションの表示とデプロイを許可する場合は、アプリケーションを共有する必要があります。アプリケーションの共有の詳細については、「」を参照してください。AWS Serverless Application Repositoryリソースベースのポリシーの例()AWS Serverless Application Repository開発者ガイド

注記

現在sam publishは、ローカルで指定されたネストされたアプリケーションの公開をサポートしていません。アプリケーションにネストされたアプリケーションが含まれている場合は、それらを個別にAWS Serverless Application Repositoryから親アプリケーションを公開します。

使用:

sam publish [OPTIONS]

例:

# To publish an application sam publish --template packaged.yaml --region us-east-1

オプション:

オプション 説明
-t, --template PATH のパスAWS SAM[ template file] (&SAM; テンプレートファイル)[default: template.[yaml|yml]]
--semantic-version TEXT (オプション)このオプションを使用して、アプリケーションのセマンティックバージョンを提供し、SemanticVersion内のプロパティMetadataテンプレートファイルのセクション。セマンティックバージョニングの詳細については、『』を参照してください。セマンティックバージョニング仕様
--profile TEXT 認証情報ファイルから特定のプロファイルで、AWS認証情報。
--region TEXT -AWSデプロイ先リージョン。たとえば、us-east-1 です。
--config-file PATH 使用するデフォルトのパラメータ値が含まれている設定ファイルのパスとファイル名。デフォルト値はです。samconfig.tomlプロジェクトディレクトリのルートにあります。設定ファイルについて詳しくは、AWS SAMCLI 設定ファイル を参照してください。
--config-env TEXT 使用する設定ファイル内のデフォルトのパラメータ値を指定する環境名。デフォルト値はです。設定ファイルについて詳しくは、AWS SAMCLI 設定ファイル を参照してください。
--debug デバッグログをオンにして、AWS SAMCLI が生成し、タイムスタンプを表示します。
--help このメッセージを表示して終了します。