sam validate - AWS Serverless Application Model

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

sam validate

かどうかを検証します。AWS SAMテンプレートファイルが有効であることを確認します。

使用:

sam validate [OPTIONS]

オプション:

オプション 説明
-t, --template, --template-file PATH AWS SAM テンプレートファイル [デフォルト: template.[yaml|yml]]。
--profile TEXT 認証情報ファイルから特定のプロファイルで、AWS認証情報。
--region TEXT -AWSデプロイ先リージョン。たとえば、us-east-1 です。
--config-file PATH 使用するデフォルトのパラメータ値が含まれている設定ファイルのパスとファイル名。デフォルト値は、プロジェクトディレクトリのルートにある「samconfig.toml」です。設定ファイルについて詳しくは、AWS SAMCLI 設定ファイル を参照してください。
--config-env TEXT 使用する設定ファイル内のデフォルトのパラメータ値を指定する環境名。デフォルト値はです。設定ファイルについて詳しくは、AWS SAMCLI 設定ファイル を参照してください。
--debug デバッグログをオンにして、AWS SAMCLI およびタイムスタンプを表示します。