DeadLetterQueue - AWS Serverless Application Model

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DeadLetterQueue

AWS Lambda (Lambda) がイベントを処理できない場合に、イベントを送信する SQS キューまたは SNS トピックを指定します。デッドレターキュー機能の詳細については、「AWS Lambda 関数のデッドレターキュー」を参照してください。

SAM は、Lambda 関数実行ロールに適切なアクセス許可を自動的に追加して、Lambda サービスにリソースへのアクセスを許可します。sq:SendMessage が SQS キューに、sns:Publish が SNS トピックに追加されます。

Syntax

このエンティティを宣言するには、AWS Serverless Application Model AWS SAM テンプレートでは、次の構文を使用します。

YAML

TargetArn: String Type: String

Properties

TargetArn

Amazon SQS キューまたは Amazon SNS トピックの Amazon リソースネーム (ARN)。

タイプ: 文字列

必須: はい

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。TargetArnのプロパティAWS::Lambda::Function DeadLetterConfigデータ型

Type

デッドレターキューのタイプ。

有効な値: SNSSQS

タイプ: 文字列

必須: はい

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは AWS SAM に固有であり、に同等のものはありません。

Examples

DeadLetterQueue

SNS トピックのデッドレターキューの例。

YAML

DeadLetterQueue: Type: SNS TargetArn: arn:aws:sns:us-east-2:123456789012:my-topic