DynamoDB - AWS Serverless Application Model

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DynamoDB

記述するオブジェクトDynamoDBイベントソースタイプ。詳細については、「」を参照してください。AWS Lambda と Amazon DynamoDB を使用する()AWS Lambda デベロッパーガイド

AWS SAM は、AWS::Lambda::EventSourceMappingこのイベントタイプが設定されると、リソースです。

Syntax

このエンティティを宣言するにはAWS Serverless Application ModelAWS SAM) テンプレートでは、次の構文を使用します。

Properties

BatchSize

1 回のバッチで取得する項目の最大数。

タイプ: 整数

必須: いいえ

デフォルト値: 100

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。BatchSizeのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

最小: 1

最大: 1000

BisectBatchOnFunctionError

関数がエラーを返した場合は、バッチを 2 つに分割して再試行します。

タイプ: ブール値

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。BisectBatchOnFunctionErrorのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

DestinationConfig

破棄されたレコードの Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) キューまたは Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピック送信先です。

タイプ: DestinationConfig

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。DestinationConfigのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

Enabled

ポーリングと呼び出しを中断するイベントソースマッピングを無効にします。

タイプ: ブール値

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。EnabledのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

FunctionResponseTypes

イベントソースマッピングに現在適用されているレスポンスタイプのリスト。詳細については、「」を参照してください。バッチアイテムの失敗をレポートする()AWS Lambda デベロッパーガイド

有効な値: ReportBatchItemFailures

タイプ: リスト

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。FunctionResponseTypesのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

MaximumBatchingWindowInSeconds

関数を呼び出す前にレコードを収集する最大時間 (秒数)。

タイプ: 整数

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。MaximumBatchingWindowInSecondsのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

MaximumRecordAgeInSeconds

Lambda が処理のために関数に送信するレコードの最大経過時間。

タイプ: 整数

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。MaximumRecordAgeInSecondsのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

MaximumRetryAttempts

関数がエラーを返すときに再試行する最大回数。

タイプ: 整数

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。MaximumRetryAttemptsのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

ParallelizationFactor

各シャードから同時に処理するバッチの数。

タイプ: 整数

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。ParallelizationFactorのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

StartingPosition

読み取りを開始するストリームの場所。

有効な値: TRIM_HORIZON または LATEST

タイプ: 文字列

必須: はい

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。StartingPositionのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

Stream

DynamoDB ストリームの Amazon リソースネーム (ARN)。

タイプ: 文字列

必須: はい

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。EventSourceArnのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

TumblingWindowInSeconds

処理ウィンドウの継続時間 (秒)。有効範囲は 1~900 (15 分) です。

詳細については、「」を参照してください。タンブリングウィンドウ()AWS Lambda デベロッパーガイド

タイプ: 整数

必須: いいえ

AWS CloudFormation の互換性: このプロパティは、のプロパティに直接渡されます。TumblingWindowInSecondsのプロパティAWS::Lambda::EventSourceMappingリソースの使用リソースの使用

Examples

既存の DynamoDB テーブルの DynamoDB イベントソース

AWS アカウントに既に存在する DynamoDB テーブルの DynamoDB イベントソース。

YAML

Events: DDBEvent: Type: DynamoDB Properties: Stream: arn:aws:dynamodb:us-east-1:123456789012:table/TestTable/stream/2016-08-11T21:21:33.291 StartingPosition: TRIM_HORIZON BatchSize: 10 Enabled: false

テンプレートで宣言された DynamoDB テーブルの DynamoDB イベント

同じテンプレートファイルで宣言された DynamoDB テーブルの DynamoDB イベント。

YAML

Events: DDBEvent: Type: DynamoDB Properties: Stream: !GetAtt MyDynamoDBTable.StreamArn # This must be the name of a DynamoDB table declared in the same template file StartingPosition: TRIM_HORIZON BatchSize: 10 Enabled: false