リソースポリシーの例 - AWS Serverless Application Model

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

リソースポリシーの例

AWS SAM テンプレート内でリソースポリシーをアタッチすることで、API へのアクセスをコントロールできます。そのためには、ApiAuthデータ型。

リソースポリシーの AWS SAM テンプレートセクションの例を次に示します。

Resources: ExplicitApi: Type: AWS::Serverless::Api Properties: StageName: Prod EndpointConfiguration: PRIVATE Auth: ResourcePolicy: CustomStatements: { Effect: 'Allow', Action: 'execute-api:Invoke', Resource: ['execute-api:/*/*/*'], Principal: '*' } MinimalFunction: Type: 'AWS::Serverless::Function' Properties: CodeUri: s3://sam-demo-bucket/hello.zip Handler: hello.handler Runtime: python2.7 Events: AddItem: Type: Api Properties: RestApiId: Ref: ExplicitApi Path: /add Method: post

リソースポリシーの詳細については、」を参照してください。API Gateway リソースポリシーを使用して API へのアクセスを制御する()API Gateway 開発者ガイド