サーバーレスアプリケーションのテストとデバッグ - AWS サーバーレスアプリケーションモデル

サーバーレスアプリケーションのテストとデバッグ

AWS SAM コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用すると、アプリケーションを AWS クラウドにアップロードする前に、サーバーレスアプリケーションをローカルでテストし、「ステップスルー」でデバッグできます。アプリケーションをパッケージ化してデプロイするステップを実行する前に、アプリケーションが期待どおりに動作しているかどうかを確認し、問題点をデバッグし、問題を修正できます。

AWS SAM CLI 内でデバッグモードで Lambda 関数をローカルに呼び出すと、デバッガーをその関数に添付できます。デバッガーを使用すると、コードを 1 行ずつステップ実行したり、さまざまな変数の値を確認したり、他のアプリケーションと同じように問題を修正したりできます。