AWS Lake Formation のアクション、リソース、および条件キー - サービス認証リファレンス

AWS Lake Formation のアクション、リソース、および条件キー

AWS Lake Formation (サービスプレフィックス: lakeformation) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

参照:

AWS Lake Formation で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action エレメントでは、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用して、AWS でオペレーションを実行するアクセス許可を付与します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。

[リソースタイプ] 列は、各アクションがリソースレベルのアクセス許可をサポートしているかどうかを示します。この列に値がない場合は、ポリシーステートメントの Resource エレメントですべてのリソース (「*」) を指定する必要があります。列にリソースタイプが含まれる場合、そのアクションを含むステートメントでそのタイプの ARN を指定できます。必須リソースは、アスタリスク (*) でテーブルに示されています。このアクションを使用してステートメントでリソースレベルのアクセス許可 ARN を指定する場合、このタイプである必要があります。一部のアクションでは、複数のリソースタイプがサポートされています。リソースタイプがオプション (必須として示されていない) の場合、一方を使用することはできますが、他方を使用することはできません。

以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
AddLFTagsToResource Lake Formation タグをカタログリソースにアタッチする許可を付与 タグ付け
BatchGrantPermissions バッチ内の 1 つ以上のプリンシパルに対し、データレイクへのアクセス許可を付与する Permissions management
BatchRevokePermissions バッチ内の 1 つ以上のプリンシパルにおいて、データレイクへのアクセス許可を取り消すためのアクセス許可を付与する Permissions management
CancelTransaction 指定されたトランザクションをキャンセルする許可を付与 Write
CommitTransaction 指定されたトランザクションをコミットする許可を付与 Write
CreateDataCellsFilter Lake Formation データセルフィルターを作成する許可を付与 Write
CreateLFTag Lake Formation タグを作成する許可を付与 Write
DeleteDataCellsFilter Lake Formation データセルフィルターを削除する許可を付与 Write
DeleteLFTag Lake Formation タグを削除する許可を付与 Write
DeleteObjectsOnCancel トランザクションがキャンセルされた場合に、指定されたオブジェクトを削除する許可を付与 Write
DeregisterResource 登録された場所の登録を解除するためのアクセス許可を付与する Write
DescribeResource 登録された場所について詳細表示するためのアクセス許可を付与する Read
DescribeTransaction 指定されたトランザクションのステータスを取得する許可を付与 Read
ExtendTransaction 指定されたトランザクションのタイムアウトを延長する許可を付与 Write
GetDataAccess 仮想データレイクへのアクセス許可を付与する Write
GetDataLakeSettings データレイクの管理者や、データベースおよびテーブルでのデフォルトのアクセス許可のリストなど、データレイク設定を取得するためのアクセス許可を付与する Read
GetEffectivePermissionsForPath 指定されたパスのリソースにアタッチされた許可を取得する許可を付与 Read
GetLFTag Lake Formation タグを取得する許可を付与 Read
GetQueryState 指定されたクエリの状態を取得する許可を付与 Read

lakeformation:StartQueryPlanning

GetQueryStatistics 指定されたクエリの統計を取得する許可を付与 Read

lakeformation:StartQueryPlanning

GetResourceLFTags カタログリソースにおいて LakeFormation タグを取得するためのアクセス許可を付与する Read
GetTableObjects テーブルからオブジェクトを取得する許可を付与 Read
GetWorkUnitResults 指定されたワークユニットの結果を取得する許可を付与 Read

lakeformation:GetWorkUnits

lakeformation:StartQueryPlanning

GetWorkUnits 指定されたクエリのワークユニットを取得する許可を付与 Read

lakeaformation:StartQueryPlanning

GrantPermissions プリンシパルにデータレイクへのアクセス許可を付与する Permissions management
ListDataCellsFilter セルのフィルターを一覧表示する許可を付与 リスト
ListLFTags Lake Formation タグを一覧表示する許可を付与 Read
ListPermissions プリンシパルまたはリソースによってフィルタリングされたアクセス許可をリストするための許可を付与する。 リスト
ListResources 登録された場所をリストするためのアクセス許可を付与する リスト
ListTableStorageOptimizers 管理テーブルのすべてのストレージオプティマイザーを一覧表示する許可を付与 リスト
ListTransactions システム内のすべてのトランザクションを一覧表示する許可を付与 リスト
PutDataLakeSettings データレイク管理者や、データベースおよびテーブルでのデフォルトのアクセス許可のリストなど、データレイク設定を上書きするためのアクセス許可を付与する Permissions management
RegisterResource Lake Formation によって管理される新しい場所を登録するためのアクセス許可を付与する Write
RemoveLFTagsFromResource カタログリソースから LakeFormation タグを削除するためのアクセス許可を付与する タグ付け
RevokePermissions プリンシパルにおいてデータレイクへのアクセス許可を取り消すためのアクセス許可を付与する Permissions management
SearchDatabasesByLFTags Lake Formation タグが付いたカタログデータベースを一覧表示する許可を付与 Read
SearchTablesByLFTags Lake Formation タグが付いたカタログテーブルを一覧表示する許可を付与 Read
StartQueryPlanning 指定されたクエリの計画を開始する許可を付与 Write
StartTransaction 新しいトランザクションを開始する許可を付与 Write
UpdateLFTag Lake Formation タグを更新する許可を付与 Write
UpdateResource 登録された場所を更新するためのアクセス許可を付与する Write
UpdateTableObjects 指定されたオブジェクトをテーブルに追加する、またはテーブルから削除する許可を付与 Write
UpdateTableStorageOptimizer 管理テーブルのストレージオプティマイザーの設定を更新する許可を付与 Write

AWS Lake Formation で定義されるリソースタイプ

AWS Lake Formation では、 IAM ポリシーステートメントの Resource 要素でのリソース ARN の指定はサポートされていません。AWS Lake Formation へのアクセスを許可するには、ポリシーで “Resource”: “*” を指定します。

AWS Lake Formation の条件キー

Lake Formation には、ポリシーステートメントの Condition 要素で使用できるサービス固有のコンテキストキーはありません。すべてのサービスで使用できるグローバルなコンテキストキーのリストについては、条件に利用可能なキーを参照してください。