Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

Amazon SES での E メール ID の一覧表示

Amazon SES コンソールまたは ListIdentities API を使用して、E メール ID のリストを表示できます。

Amazon SES での E メール ID の一覧表示

Amazon SES コンソールおよび API を使用して、検証済みまたは検証待ちの E メールアドレス、および検証プロセスに失敗した E メールアドレスのリストを表示できます。

検証済み E メールアドレスの一覧を表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. コンソールでリージョンセレクターを使用して、次のイメージに示すように、E メール ID を一覧表示する AWS リージョンを選択します。

    注記

    これらの手順では、選択した AWS リージョンの E メールアドレスのリストのみが表示されます。

  3. ナビゲーションペインの [Identity Management] で [Email Addresses] を選択します。

    [Email Addresses] ページには、検証済み、検証待ち、検証プロセスに失敗した E メールアドレスのリストが表示されます。E メールアドレスをクリックすると、追加情報が表示されます。

Amazon SES API を使用して E メール ID を一覧表示する

ListIdentitiesAPI オペレーションを使用して、そのステータスに関係なく、すべての E メール ID のリストを表示します。ル。また、GetIdentityVerificationAttributes オペレーションを使用して、特定の ID の検証ステータスを確認することもできます。

AWS CLI を使用して ID のリストを表示するには、コマンドラインで aws ses list-ID コマンドを入力します。

ListIdentities オペレーションを実行すると、Amazon SES アカウントにあるすべての ID のリストをその検証ステータスに関係なく返します。1 つまたは複数の ID の検証ステータスを表示するには、GetIdentityVerificationAttributes オペレーションを使用します。アイデンティティの検証ステータスの出力を確認するには、AWS CLI を使用して、コマンドラインで aws ses get-identity-verification-attributes-IDsender@example.com コマンドを入力します。

前述のコマンドの sender@example.com を、検証ステータスを確認したい ID に置き換えます。このコマンドを使用して、単一の API 呼び出しで複数の ID の検証ステータスを確認することもできます。たとえば、ドメイン example.com と E メールアドレス sender@example.co.uk のステータスを検索するには、コマンド aws ses get-identity-verification-attributes --identities "example.com" "sender@example.co.uk" を入力します。