Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

Amazon SES の設定セットの管理

このセクションでは、設定セットの作成、既存の設定セットの一覧表示、個々の設定セットの詳細の表示、および設定セットの削除の手順を示します。

設定セットの作成

Amazon SES コンソールまたは CreateConfigurationSet API を使用して、新しい設定セットを作成できます。

Amazon SES コンソールを使用して設定セットを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Configuration Sets] を選択します。

  3. [Create Configuration Set] を選択します。

  4. [Configuration set name (設定セットの名前)] に、設定セットの名前を入力します。

    注記

    この名前には 64 文字までの英数字を含めることができます。また、ハイフン (-) とアンダースコア (_) も使用できます。名前にスペース、アクセント文字、またはその他の特殊文字を含めることはできません。

また、設定セットの作成には CreateConfigurationSet API を使用することもできます。この API を呼び出す一般的な方法は、AWS CLI を使用することです。

AWS CLI を使用して設定セットを作成するには

  • コマンドラインから、以下のコマンドを入力します。

    aws ses create-configuration-set --configuration-set Name=ConfigSet

    前述のコマンドで、ConfigSet を設定セットに付ける名前で置き換えます。

    注記

    この名前には 64 文字までの英数字を含めることができます。また、ハイフン (-) とアンダースコア (_) も使用できます。名前にスペース、アクセント文字、またはその他の特殊文字を含めることはできません。

CreateConfigurationSet API を使用して設定セットを作成する方法の詳細については、Amazon Simple Email Service API Referenceを参照してください。

設定セットの一覧表示

Amazon SES コンソールまたは ListConfigurationSets API を使用して、設定セットを一覧表示できます。

Amazon SES コンソールで設定セットを表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで [Configuration Sets] を選択します。

    詳細ペインに、設定セットが一覧表示されます。

また、設定セットの一覧表示には ListConfigurationSets API を使用することもできます。この API を呼び出す一般的な方法は、AWS CLI を使用することです。

AWS CLI を使用して設定セットを一覧表示するには

  • コマンドラインから、以下のコマンドを入力します。

    aws ses list-configuration-sets

ListConfigurationSets API を使用して設定セットを一覧表示する詳細については、「Amazon Simple Email Service API Reference」を参照してください。

設定セットの詳細の表示

Amazon SES コンソールまたは DescribeConfigurationSet API を使用して設定セットの詳細を表示できます。

Amazon SES コンソールを使用した設定セットの詳細の表示

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで [Configuration Sets] を選択します。

  3. 詳細ペインで、設定セットの横の展開アイコンを選択します。

    設定セットの詳細が表示されます。

また、DescribeConfigurationSet API を使用して設定セットの詳細を表示することもできます。この API を呼び出す一般的な方法は、AWS CLI を使用することです。

AWS CLI を使用して設定セットの詳細情報を取得するには

  • コマンドラインから、以下のコマンドを入力します。

    aws ses describe-configuration-set --configuration-set-name ConfigSet

    前述のコマンドで、ConfigSet を詳細を表示する設定セットの名前で置き換えます。

DescribeConfigurationSet API を使用して設定セットの詳細を表示する方法については、「Amazon Simple Email Service API Reference」を参照してください。

設定セットの削除

Amazon SES コンソールまたは DeleteConfigurationSet API を使用して設定セットを削除できます。

Amazon SES コンソールを使用して設定セットを削除するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで [Configuration Sets] を選択します。

  3. 詳細ペインで、設定セットを選択します。

  4. [Actions] メニューから [Delete] を選択し、設定セットの削除を確認します。

また、設定セットの削除には DeleteConfigurationSet API を使用することもできます。この API を呼び出す一般的な方法は、AWS CLI を使用することです。

AWS CLI を使用して設定セットを削除するには

  • コマンドラインから、以下のコマンドを入力します。

    aws ses delete-configuration-set --configuration-set ConfigSet

    前述のコマンドで、ConfigSet を削除する設定セットの名前で置き換えます。

DeleteConfigurationSet API を使用して設定セットを削除する詳細については、「Amazon Simple Email Service API Reference」を参照してください。