Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

IP プールの管理

IP プールを使用すると、特定タイプの E メールを送信するための専用 IP アドレスのグループを作成できます。また、すべての Amazon SES 顧客が共有する IP アドレスのプールを使用できます。

IP プールを既存の設定セットに割り当てる

Amazon SES コンソールを使用して、IP プールを既存の設定セットに関連付けることができます。

IP プールを設定セットに割り当てるには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで [Configuration Sets] を選択します。

  3. 設定セットのリストで、IP プールを関連付ける設定セットを選択します。

  4. [Sending IP pool] タブの [Pool name] で、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 特定の専用 IP プール – 既存の専用 IP プールを選択すると、そのプールに属する専用 IP アドレスのみを使用して、設定セットを使用するメールが送信されます。新しい IP のプールの作成手順については、専用 IP プールの作成 を参照してください。

    • ses-default-dedicated-pool – このプールには、まだ IP プールに属していない、アカウントの専用 IP アドレスがすべて含まれています。プールに関連付けられていない設定セットを使用して E メールを送信すると、その E メールはデフォルトのプール内にあるいずれかのアドレスから送信されます。

    • ses-shared-pool – このプールには、すべての Amazon SES ユーザー間で共有されている多数の IP アドレスが含まれています。このオプションは、通常の送信動作と異なる E メールを送信する必要がある場合に便利です。

    完了したら、[Assign] を選択します。

IP プールの割り当てを変更する

Amazon SES コンソールを使用すると、既にプールに関連付けられている設定セットに、別のプールを割り当てることができます。同じ設定セットに別のプールを割り当てると、以前の関連付けが上書きされます。

IP プールの割り当てを編集するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで [Configuration Sets] を選択します。

  3. 設定セットのリストで、変更する対象の設定セットを選択します。

  4. [Sending IP pool] タブの [Assign an IP pool] で、[edit] アイコン ( ) を選択します。

  5. [Pool name] で、使用するプールを選択し、[Assign] を選択します。