手順 6: クリーンアップ - Amazon Simple Email Service

このガイドは、Amazon SES のクラシックコンソール(V1)を反映しています。Amazon SES 用の新しいコンソール (V2) については、新しい Amazon Simple Email Service 開発者ガイド

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

手順 6: クリーンアップ

このチュートリアルを完了したら、追加料金が発生しないように、作成したリソースをクリーンアップできます。

Amazon SES 受信ルールセット

今後 Amazon SES でドメイン宛ての E メールを受信しない場合は、有効な受信ルールセットを無効にするには

Amazon S3 バケット

作成した Amazon S3 バケットが不要になった場合は、削除できます。バケットを削除するには、まず、そのコンテンツを削除する必要があります。フォルダーとバケットの削除の詳細については、」オブジェクトとバケットの削除()Amazon Simple Storage Service 入門ガイド

Route 53 ドメイン

Route 53 を使用してドメインを登録する必要がなくなった場合は、登録を削除するまたはドメインを別のレジストラに転送する