Managing receipt rule sets for Amazon SES email receiving - Amazon Simple Email Service

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Managing receipt rule sets for Amazon SES email receiving

Creating a receipt rule set」の説明に従って受信ルールセットを作成した後は、必要に応じて更新することができます。受信ルールセットの編集では通常、「Managing receipt rules」で説明するように個別の受信ルールを編集しますが、受信ルールセットの削除、有効化、無効化、コピーも行うことができます。さらに、受信ルールセット内の受信ルールの順序を変更することもできます。これらの操作について、これ以降のセクションで説明します。

Deleting a receipt rule set

受信ルールセットを削除するには、Amazon SES コンソールまたは DeleteReceiptRuleSet API を使用できます。

注記

現在有効になっている受信ルールセットは削除できません。

受信ルールセットを削除するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. [Inactive Rule Sets] リストで、削除する受信ルールセットを選択します。

  4. [Actions] メニューから [Delete] を選択し、受信ルールセットの削除を確認します。

DeleteReceiptRuleSet API を使用して受信ルールセットを削除する方法については、Amazon Simple Email Service API Referenceを参照してください。

Activating and disabling a receipt rule set

個々の受信ルールセットは、有効または無効のいずれかの状態です。有効にできる受信ルールセットは常に 1 つだけです。受信ルールセットの無効化は、有効な受信ルールセットに変更を加えたいが、変更内容が適切であることを確認できるまではそれらの変更を有効にしたくない場合に有用です。その場合、有効な受信ルールセットをコピーし、コピーした無効な受信ルールセットに対して変更を加えます。変更内容を確認したら、コピーした受信ルールセットを有効にすることができます。1 つの受信ルールセットをアクティブにすると、それ以外のすべての受信ルールセットは自動的に無効化されます。

注記

Amazon SES を使用した E メール受信を完全に無効にするには、すべての受信ルールセットを無効にします。

Amazon SES コンソールまたは SetActiveReceiptRuleSet API を使用して、どのルールセットをアクティブにするかを制御できます。

無効な受信ルールセットを有効にするには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. [Inactive Rule Sets] リストで、有効にする受信ルールセットを選択します。

  4. [Set as Active Rule Set] を選択します。

有効な受信ルールセットを無効にするには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. [Active Rule Set]、[Disable Active Rule Set] の順に選択し、受信ルールセットを無効にすることを確認します。

SetActiveReceiptRuleSet API を使用してルールセットをアクティブ化または無効化する方法については、Amazon Simple Email Service API Referenceを参照してください。

Copying a receipt rule set

受信ルールセットをコピーするには、Amazon SES コンソールまたは CloneReceiptRuleSet API を使用できます。Amazon SES コンソールを使用する場合、コピーする受信ルールセットがアクティブか無効かによって、手順が若干異なります。

有効な受信ルールセットをコピーするには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[Copy Active Rule Set] を選択します。

  4. [Copy Rule Set] ダイアログボックスで、コピーされた受信ルールセットに割り当てる名前を入力します。

  5. [Copy Rule Set] を選択します。コピーされた受信ルールセットは [Inactive Rule Sets] リストに表示されます。

無効な受信ルールセットをコピーするには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. [Inactive Rule Sets] リストで、コピーする受信ルールセットを選択します。

  4. [Actions] メニューから [Copy] を選択します。

  5. [Copy Rule Set] ダイアログボックスで、コピーされた受信ルールセットに割り当てる名前を入力します。

  6. [Copy Rule Set] を選択します。コピーされた受信ルールセットは [Inactive Rule Sets] リストに表示されます。

CloneReceiptRuleSet API を使用して受信ルールセットをコピーする方法については、Amazon Simple Email Service API Referenceを参照してください。

Reordering receipt rules

受信ルールセット内の受信ルールの順序を変更するには、Amazon SES コンソールまたは ReorderReceiptRuleSet API を使用できます。Amazon SES コンソールを使用する場合、受信ルールセットがアクティブか無効かによって、手順が若干異なります。

有効な受信ルールセット内の受信ルールの順序を変更するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[View Active Rule Set] を選択します。

  4. [Reorder Rules] を選択します。

  5. 受信ルールの名前の横にある上向き矢印と下向き矢印を使用して受信ルールの順序を変更し、[Save Order] を選択します。

無効な受信ルールセット内の受信ルールの順序を変更するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/ses/ で Amazon SES コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. [Inactive Rule Sets] リストで、受信ルールセットを選択します。

  4. [Reorder Rules] を選択します。

  5. 受信ルールの名前の横にある上向き矢印と下向き矢印を使用して受信ルールの順序を変更し、[Save Order] を選択します。

ReorderReceiptRuleSet API を使用して受信ルールセット内の受信ルールの順序を変更するには、Amazon Simple Email Service API Referenceを参照してください。