Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

Amazon SES で E メールを受信するための受信ルールの管理

受信ルールの作成」で説明する受信ルールの作成に加えて、以下のセクションで説明するように、受信ルールの編集、削除、有効化、無効化、コピー、受信ルールセット内での受信ルールの位置の設定を行うことができます。

注記

このセクションの手順では、受信ルールが有効な受信ルールセットに含まれていることを前提としています。無効な受信ルールセット内の受信ルールを編集するには、[Inactive Rule Sets] リストから受信ルールセットを選択します。それ以降の受信ルールの編集手順は、有効な受信ルールセットの場合と同じです。

受信ルールの編集

受信ルールの編集には Amazon SES コンソールまたは Amazon SES API を使用できます。Amazon SES コンソールを使用するほうが簡単です。

受信ルールを編集するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[View Active Rule Set] を選択するか、[Inactive Rule Sets] リストから受信ルールセットを選択します。

  4. 詳細ペインで、編集する受信ルールを選択します。

  5. [Edit Rule] ペインで、ポリシーを編集して [Save Rule] を選択します。

コンソールではなく Amazon SES API を使用する場合は、DescribeReceiptRule API を使用してルールを取得し、テキストエディタを使用してルールを編集してから、UpdateReceiptRule API を使用して旧バージョンのルールを上書きします。詳細情報については、Amazon Simple Email Service API Reference を参照してください。

受信ルールの削除

受信ルールを削除するには、Amazon SES コンソールまたは DeleteReceiptRule API を使用できます。

受信ルールを削除するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[View Active Rule Set] を選択するか、[Inactive Rule Sets] リストから受信ルールセットを選択します。

  4. 詳細ペインで、受信ルールを選択します。

  5. [Actions] メニューから [Delete] を選択し、受信ルールの削除を確認します。

DeleteReceiptRule API を使用してルールを削除する方法については、Amazon Simple Email Service API Reference を参照してください。

受信ルールの有効化/無効化

受信ルールを有効化/無効化するには、Amazon SES コンソールまたは Amazon SES API を使用できます。Amazon SES コンソールを使用するほうが簡単です。

受信ルールを有効化/無効化するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[View Active Rule Set] を選択するか、[Inactive Rule Sets] リストから受信ルールセットを選択します。

  4. 詳細ペインで、編集する受信ルールを選択します。

  5. [Edit Rule] ペインで、[Enabled] を選択または選択解除して、[Save Rule] を選択します。

コンソールではなく Amazon SES API を使用する場合は、DescribeReceiptRule API を使用して受信ルールを取得し、テキストエディタを使用して受信ルールの [Enabled] フィールドを編集してから、UpdateReceiptRule API を使用して旧バージョンの受信ルールを上書きします。詳細情報については、Amazon Simple Email Service API Reference を参照してください。

受信ルールのコピー

受信ルールをコピーするには、Amazon SES コンソールまたは Amazon SES API を使用できます。Amazon SES コンソールを使用するほうが簡単です。

受信ルールをコピーするには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[View Active Rule Set] を選択するか、[Inactive Rule Sets] リストから受信ルールセットを選択します。

  4. 詳細ペインで、受信ルールを選択します。

  5. [Actions] メニューから [Copy Rule] を選択します。

  6. [Copy Rule] ダイアログボックスで、新しい受信ルールの名前を入力し、追加先の受信ルールセットを選択します。新しい受信ルールは受信ルールセットの冒頭に挿入され、初期状態では無効になっています。

コンソールではなく Amazon SES API を使用する場合は、DescribeReceiptRule API を使用して受信ルールを取得し、テキストエディタを使用して受信ルールの名前と (必要な場合は) 受信ルールセットを編集してから、その受信ルールを CreateReceiptRule API に渡します。詳細情報については、Amazon Simple Email Service API Reference を参照してください。

受信ルールの位置の設定

受信ルールセット内での受信ルールの位置を変更するには、Amazon SES コンソールまたは SetReceiptRulePosition API を使用できます。

受信ルールの位置を設定するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Email Receiving]、[Rule Sets] の順に選択します。

  3. コンテンツペインで、[View Active Rule Set] を選択するか、[Inactive Rule Sets] リストから受信ルールセットを選択します。

  4. コンテンツペインで、[Reorder Rules] を選択します。

  5. 受信ルールの名前の横にある上向き矢印と下向き矢印を使用して受信ルールの順序を変更し、[Save Order] を選択します。

SetReceiptRulePosition API を使用して受信ルールセット内の受信ルールの位置を変更する方法については、Amazon Simple Email Service API Reference を参照してください。