評価ダッシュボードのメッセージ - Amazon Simple Email Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

評価ダッシュボードのメッセージ

Amazon SES 評価ダッシュボードには、アカウントに関する重要な情報が表示されます。以下のセクションでは、このダッシュボードに表示される可能性のあるメッセージについて説明し、送信者評価に関連する問題の解決に役立つ可能性があるヒントと使用できる情報を示します。

このセクションでは、以下のタイプの通知についての情報を提供します。

ステータスメッセージ

評価ダッシュボードを使用する際に、Amazon SES アカウントのステータスを表すメッセージが表示されます。表示される可能性のあるアカウントステータス値の一覧を以下に示します。

  • [正常] – 現在、アカウントに影響する問題はありません。

  • [Under review (レビュー対象)] – お客様のアカウントはレビュー対象です。アカウントのレビュー対象となった原因の問題が、レビュー期間の終了までに修正されなかった場合、アカウントの E メール送信が一時停止される可能性があります。

  • [Pending end of review decision (レビューの決定終了保留中)] – お客様のアカウントはレビュー対象です。お客様のアカウントをレビュー対象とした問題の内容により、何らかの処置を行う前に、手動でレビューを実行する必要があります。

  • Sending paused – アカウントの E メール送信機能を一時停止しました。アカウントが一時停止されている間は、Amazon SES を使用して E メールを送信することはできません。この決定の見直しをリクエストできます。レビューをリクエストする方法の詳細については、「Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問」を参照してください。

  • [Pending sending pause (送信一時停止保留中)] – お客様のアカウントはレビュー対象です。アカウントをレビュー対象とした問題は解決されていません。このような状況では、通常アカウントの E メール送信機能を一時停止します。ただし、アカウントの性質により、何らかの処置を行う前に、アカウントの確認が行われます。

さらに、評価ダッシュボードの [Bounce Rate] セクションと [Complaint Rate] セクションには、それぞれのメトリクスのステータス要約が表示されます。表示される可能性のあるメトリクスのステータス値の一覧を以下に示します。

  • Healthy – メトリクスは通常のレベルです。

  • Almost healed – メトリクスにより、アカウントがレビュー対象になっています。レビュー期間が開始してから、メトリクスは最大レート未満を維持しています。メトリクスが最大レート未満のままであれば、レビュー期間が終了する前にこのメトリクスのステータスが Healthy に変化する可能性があります。

  • Under review – メトリクスによってアカウントがレビュー対象になり、メトリクスはまだ最大レートを超過しています。メトリクスが最大レートを超過した問題が、レビュー期間の終了までに修正されなかった場合、アカウントの E メール送信が一時停止される可能性があります。

  • Sending pause – メトリクスにより、アカウントの E メール送信機能が一時停止されます。アカウントが一時停止されている間は、Amazon SES を使用して E メールを送信することはできません。この決定の見直しをリクエストできます。レビューのリクエストを送信する方法の詳細については、「Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問」を参照してください。

  • [Pending sending pause (送信一時停止保留中)] – メトリクスによりアカウントがレビューされています。このレビューの原因となった問題が、解決していません。この問題により、アカウントの E メール送信機能が一時停止される可能性があります。その先のアクションが発生する前に、Amazon SES チームのメンバーによってアカウントの確認が行われます。

バウンス率の通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示されるバウンス率通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

この通知は、アカウントのバウンス率が高すぎたために受け取りました。バウンス率は、Amazon SES アカウントによって生成されたハードバウンスの数に基づいています。E メールプロバイダーでは、バウンス率の高さは、送信者が受取人リストを適切に管理しておらず、未承諾 E メールを送信している可能性を示すサインとみなします。

ハードバウンスは、存在しないアドレスに E メールが送信されると発生します。Amazon SES は、この計算でソフトバウンス (受信者のアドレスが一時的にメッセージを受信できない場合に発生) を考慮しません。確認済みのアドレスおよびドメインに送信するバウンスメールや、Amazon SES インボックスシミュレーターに送信するメールも、この計算に反映されません。

バウンス率は、E メールの代表ボリュームに基づいて計算されます。代表ボリュームは、通常の送信行為を表す E メールの量です。大量のメールの送信者と少量のメールの送信者を公平に扱うために、代表ボリュームはアカウントごとに異なっており、アカウントの送信パターンの変化にともなって代表ボリュームも変わります。

最良の結果を得るには、バウンス率を 5% 未満に保ちます。これより高いバウンス率は、E メールの配信に影響する可能性があります。バウンス率が 5% 以上になると、アカウントは自動的にレビュー対象になります。バウンス率が 10% を超える場合は、高いバウンス率の原因となった問題が解決するまで、お客様のアカウントの以後の E メール送信を一時停止することがあります。

問題を解決する方法

バウンスおよび苦情をキャプチャおよび管理するためのプロセスを正しく配備してください (まだの場合)。Amazon SES アカウントはすべて、これらのプロセスを正しく配備する必要があります。詳細については、E メールプログラムの成功のメトリクス を参照してください。

次に、どのメールアドレスでバウンスが発生しているか特定し、バウンスの発生を抑えて排除するためのプランを作成および実施します。アカウントの E メール送信機能がすでに一時停止している場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターにアクセスします。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時にアカウントのバウンス率が 10% を超えている場合、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止することがあります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。ケースへのレスポンスで、実装した変更について説明します。この変更によってバウンス率が低下すると見なされた場合は、変更の実施後に受信するバウンスのみが含まれるように計算が調整されます。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施する場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

苦情率の通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示される苦情率通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

この通知は、アカウントの苦情率が高すぎたために受け取りました。苦情率は、Amazon SES アカウントによって生成された苦情の数に基づいています。E メールプロバイダーでは、苦情率の高さは、送信者が受取人リストを適切に管理しておらず、未承諾 E メールを送信している可能性を示すサインとみなします。

苦情は、送信した E メールを受信者がスパムと認識した場合に発生します。これは通常、受信者が E メールクライアントの [スパムをを報告] ボタンを使用する場合に発生します。Amazon SES メールボックスシミュレーターに送信する E メールによって生成された苦情は、この計算では考慮されません。

苦情率は、E メールの代表ボリュームに基づいて計算されます。代表ボリュームは、通常の送信行為を表す E メールの量です。大量のメールの送信者と少量のメールの送信者を公平に扱うために、代表ボリュームはアカウントごとに異なっており、アカウントの送信パターンの変化にともなって代表ボリュームも変わります。

最良の結果を得るには、苦情率を 0.1% 未満に維持してください。これより高い苦情率は、E メールの配信に影響する可能性があります。苦情率が 0.1% 以上になると、アカウントは自動的にレビュー対象になります。苦情率が 0.5% を超える場合は、高い苦情率の原因となった問題が解決するまで、お客様のアカウントの以後の E メール送信を一時停止することがあります。

問題を解決する方法

バウンスおよび苦情をキャプチャおよび管理するためのプロセスを正しく配備してください (まだの場合)。Amazon SES アカウントはすべて、これらのプロセスを正しく配備する必要があります。詳細については、E メールプログラムの成功のメトリクス を参照してください。

次に、送信したどのメッセージが苦情を招いたか特定し、このような苦情を減少させるためのプランを実施します。アカウントの E メール送信機能がすでに一時停止している場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します

苦情があったアドレスへの送信は直ちに停止する必要があると同時に、受信側で苦情が発生する要因を特定することも重要です。これらの要因を特定した後、対処できるようにメール送信の動作を調整します。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時にアカウントの苦情率が 0.5% を超えている場合、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止することがあります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。ケースへのレスポンスで、実装した変更について説明します。この変更によって苦情率が低下すると見なされた場合は、変更の実施後に受信した苦情のみが考慮されるように計算が調整されます。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

アンチスパム組織の通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示されるアンチスパム組織通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

信頼できるアンチスパム組織により、お客様の Amazon SES アカウントから送信されているコンテンツの一部について、未承諾または問題ありというシステムによるフラグ付けがされたと報告されています。

アンチスパム組織がコンテンツに問題があると判断した原因となった特定のメッセージに関する情報を提供することはできません。また、そのレポートを発行した組織の名前を開示することもできません。一般的にアンチスパム組織では、受信者のフィードバック、メッセージのエンゲージメントに関するメトリクス、無効なアドレスへの配信の試行数、スパムフィルタによってフラグ付けされたコンテンツ、スパムトラップのヒット数などの要因の組み合わせが考慮されます。これはすべてを網羅したリストではありません。これ以外の要因によって、お客様のコンテンツへのフラグ付けが行われることもあります。

問題を解決する方法

この問題を解決するには、E メール送信プログラムのどのような点が原因で、アンチスパム組織によって問題のあるメールとしてのフラグ付けが行われているのか調べる必要があります。そのうえで、問題に対処できるようにメール送信プログラムを変更する必要があります。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時に、アンチスパム組織が引き続きお客様のアカウントから送信された E メールを問題のあるものとして特定した場合は、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止する可能性があります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メッセージには、加えた変更の詳細を入力します。この情報の到着後、レビュー期間が延長されます。これは、お客様による変更の実施後にアンチスパム組織から送信される通知のみを分析するためです。延長されたレビュー期間の終了時に、お客様のアカウントはアンチスパム組織のリストに含まれなくなり、お客様のアカウントのレビュー期間は解除されます。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

直接フィードバック通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示される直接フィードバック通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

お客様の Amazon SES アカウントに関連するアドレスまたはドメインから受信したメッセージについてのレポートが、相当数のユーザーから Amazon SES に直接寄せられました。このタイプのフィードバックは、メールボックスプロバイダーから直接報告される苦情には反映されておらず、評価ダッシュボードに表示されるバウンスと苦情のメトリクスにも含まれていません。

これらの問題を報告したユーザーのプライバシーを保護するために、そのユーザーの E メールアドレスを開示することはできません。

受取人から Amazon SES への苦情は、受取人が受信登録していないメッセージを受信した場合や、受信する予定のタイプのメールを受信しなかった場合、受信したメールが役立つメールまたは興味を引くメールではなかった場合、受信したメッセージが受信登録したものではないと思われる場合、受信するメッセージが多すぎる場合などに生じます。これはすべてを網羅したリストではありません。お客様のケースに該当する要因は、お使いの E メール送信プログラムによって異なります。

問題を解決する方法

新しいアドレスを取得するには「リストの構築とメンテナンス」に記載されているダブルオプトイン戦略を実装し、ダブルオプトインプロセスを完了したアドレスのみにメールを送信することをお勧めします。

さらに、送信したメールに対してしばらく応答がなかった一連のアドレスは、消去する必要があります。送信したコンテンツに対して閲覧および応答を行っているユーザーを特定するには、「Amazon SES 送信アクティビティのモニタリング」に記載されているオープンとクリックの追跡を使用できます。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時に、Amazon SES が引き続きお客様のアカウントから送信されたメッセージに関する直接的な苦情を多数受け取る場合、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止する可能性があります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。問題を解決するために行った手順の詳細情報を提供し、これらの手順を実行して今後問題が再発するのを防ぐ方法を説明してください。お客様が加えた変更により問題が適切に対処されたと見なされた場合は、アカウントのレビュー期間をキャンセルします。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

ドメインブロックリスト通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示されるドメインブロックリスト通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

信頼できるメインブロックリストに記載のあるドメインへの参照が、お客様の Amazon SES アカウントから送信されたメールに含まれています。これらのリストに記載のあるドメインは一般的に、不正または悪意のある動作と関連しています。そのドメインがメールの送信元ドメインかどうかは問題ではありません。ブロックリストに記載のあるドメインへの参照またはリンクが含まれるメッセージのほか、このようなドメインでホストされている画像が含まれたメッセージにもフラグが付けられる可能性があります。

お客様のメッセージにフラグが付く原因となったドメイン名を提供することも、どのメッセージにフラグが付いたかを特定することもできません。

問題を解決する方法

まず、Amazon SES 経由で送信する E メールで参照されているすべてのドメインのリストを作成します。次に、Spamhaus ドメインルックアップツールを使用して、E メールのどのドメインがドメインブロックリストに含まれているかを判断します。送信した E メール内で参照されている複数のドメインが、このブロックリストに含まれていることもあります。

Spamhaus ドメインブロックリストは、Amazon SES や AWS とは関係がありません。当社では、このリストのドメインの正確性を保証していません。Spamhaus Domain Blocklist および Domain Lookup Tool は、Spamhaus Project によって所有、運用、保守されています。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

当社は、レビュー期間中にお客様が送信した電子メールにおいて、悪意のある目的で使用されたドメインへの参照を検索します。メールにこれらのドメインへの参照が多数含まれている場合、問題が解決するまで、アカウントのメール送信機能が停止される場合があります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メッセージには、加えた変更の詳細を入力します。この情報の到着後、レビュー期間が延長されます。これは、お客様による変更の実施後にお客様の E メールに含まれるブロックリスト記載ドメイン数のみを分析するためです。この延長されたレビュー期間の終了時に、ドメインブロックリスト通知の数が減ったり削除されたりした場合、およびお客様がこの問題の今後の再発を防ぐための対策を講じたと考えられる場合、アカウントのレビュー期間はキャンセルされます。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

内部レビュー通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示される内部レビュー通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

お客様のアカウントに関する総合的なレビューにより、メールボックスプロバイダーまたは受信者によってお客様のメッセージがスパムであると見なされる原因となった特性がいくつか特定されました。

不正検出プロセスを保護するために、お客様のアカウントがこのようにフラグ付けされる原因となった特定の要因を開示することはできません。

この判断につながる可能性のある一般的な要因としては、次のようなものがあります。

  • 商用のアンチスパムシステムによってフラグ付けされるメッセージ。

  • 受取人がメールを明示的にリクエストしていないことを示すメッセージコンテンツ。

  • メッセージの送信者とメール本文内に記載のあるブランドとの不一致。

  • 送信者を明らかにしていないコンテンツ。

  • 未承諾メールに関連したコンテンツを扱うメッセージの送信。

  • 未承諾メールに関連する書式パターン。

  • 評価の低いドメインからの送信または評価の低いドメインの参照。

これは包括的なリストではありません。この通知が発生した理由は、これらの要因の組み合わせである場合も、ここに記載されていない場合もあります。

問題を解決する方法

問題の深刻度の軽減には、以下の推奨事項が役立つ可能性があります。

  • お客様からの E メールを明示的に要求した人のみがメールの受信者になっていることを確認します。

  • メールの受取人のリストは、絶対に購入、賃借、借用しないでください。

  • 送信するメッセージでは、送信者名やメールの目的を隠そうとしないでください。

  • Amazon SES を介して送信する E メール内で参照されているすべてのドメインのリストを作成し、Spamhaus Domain Lookup ツール (https://www.spamhaus.org/lookup/) を使用して、これらのドメインが Spamhaus Domain Blocklist に記載されていないか調べます。

  • メールを設計するときは、業界のベストプラクティスに従っていることを確認します。

これはすべてを網羅したリストではありませんが、お客様の E メールにフラグが付けられる原因となった一般的な要因の一部を特定するために役立つ可能性があります。

Spamhaus ドメインブロックリストは、Amazon SES や AWS とは関係がありません。当社では、このリストのドメインの正確性を保証していません。Spamhaus Domain Blocklist および Domain Lookup Tool は、Spamhaus Project によって所有、運用、保守されています。

アカウントがレビュー対象になっている場合、またはアカウントの E メール送信機能が一時停止している場合

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。問題を解決するために行った手順の詳細情報を提供し、これらの手順を実行して今後問題が再発するのを防ぐ方法を説明してください。お客様が加えた変更により問題が適切に対処されたと見なされた場合は、アカウントのレビュー期間をキャンセル、または一時停止を解除します。

お客様のアカウントからレビュー期間または送信一時停止を解除したものの、後で同じ問題が発生した場合、アカウントを再度レビュー対象としたり、お客様の E メール送信機能を一時停止する可能性があります。極端なケースや、同じ問題が繰り返し発生した場合は、お客様のアカウントの E メール送信機能を完全に停止する可能性があります。

アカウントがレビュー対象になった場合、またはアカウントの E メール送信機能が一時停止された場合の対処方法については、「Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問」を参照してください。

メールボックスプロバイダー通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示されるメールボックスプロバイダー通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

お客様の Amazon SES アカウントに関連するアドレスまたはドメインから、未承諾メールまたは悪意のあるメールが送信されたと、主要なメールボックスプロバイダーから報告されました。

このレポートを発行した組織の名前を開示することはできません。また、メールボックスプロバイダーからレポートが発行される原因となった特定の要因に関する情報も提供できません。一般的に、メールボックスプロバイダーでは、顧客フィードバック、顧客エンゲージメントに関するメトリクス、無効アドレスに対する配信の試行数、スパムフィルタによってフラグ付けされたコンテンツなどの情報に基づいて、このような判断が行われます。これはすべてを網羅したリストではありません。メールボックスプロバイダーでお客様のコンテンツにフラグが付けられる原因となった要因は、他にも存在する可能性があります。

問題を解決する方法

この問題を解決するには、E メール送信プログラムのどのような点が原因で、メールボックスプロバイダーでお客様のメールに問題があるとしてフラグが付けられたのか調べる必要があります。そのうえで、問題に対処できるようにメール送信プログラムを変更する必要があります。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時に、メールボックスプロバイダーが引き続きお客様のアカウントから送信された E メールを問題があるとして特定する場合は、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止する可能性があります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メッセージには、加えた変更の詳細を入力します。この情報の到着後、レビュー期間が延長されます。これは、お客様による変更の実施後に受信したメールボックスプロバイダー通知の数のみを分析するためです。延長されたレビュー期間の終了時に、お客様のコンテンツに問題があるとメールボックスプロバイダーから報告されなければ、お客様のアカウントからレビューが解除される場合があります。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

受信者フィードバック通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示される受信者フィードバック通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

主要なメールボックスプロバイダーから受けた報告により、そのプロバイダーの多くのユーザーによって、お客様の Amazon SES アカウントから送信されたメールが未承諾であるとされていることが判明しました。このタイプのフィードバックは、メールボックスプロバイダーから直接報告される苦情には反映されておらず、Amazon SES のバウンス通知および苦情通知にも含まれていません。

多数の苦情が発生すると、すべての Amazon SES ユーザーに悪影響が及ぶ可能性があります。アカウントに対して一定数の苦情が寄せられた場合は、お客様およびその他の Amazon SES ユーザーの評価を保護するために、迅速なアクションが実行されます。

お客様のメールを未承諾であるとしている特定のメールアドレスのリストは、提供できません。さらに、この問題に関する報告元であるメールボックスプロバイダー名も開示できません。

問題を解決する方法

この問題を解決するには、E メール送信プログラムのどのような点が原因で、受取人がお客様から受け取った E メールメッセージに関する苦情が生じたのか調べる必要があります。これらの要因を特定した後、対処できるようにメール送信の処理を変更します。

新しいアドレスを取得するには「リストの構築とメンテナンス」に記載されているダブルオプトイン戦略を実装することをお勧めします。また、ダブルオプトインプロセスを完了したアドレスのみにメールを送信することをお勧めします。

さらに、送信したメールに対してしばらく応答がなかった一連のアドレスは、消去する必要があります。送信したコンテンツに対して閲覧および応答を行っているユーザーを特定するには、「Amazon SES 送信アクティビティのモニタリング」に記載されているオープンとクリックの追跡を使用できます。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時に、メールボックスプロバイダーが直接的な苦情を引き続き多数報告する場合、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止する可能性があります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メッセージには、加えた変更の詳細を入力します。この情報の到着後、レビュー期間が延長されます。これは、お客様による変更の実施後に受信したメールボックスプロバイダーからの苦情数のみを分析するためです。延長されたレビュー期間の終了時に、メールボックスプロバイダーからの苦情数が減少するかゼロになっていれば、お客様のアカウントからレビューが解除される場合があります。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

関連アカウント通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示される関連アカウント通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

別の Amazon SES アカウントから送信されたメールに関連する重要な問題が検出されました。問題のあるアカウントはお客様の AWS アカウントと関連していると思われ、同様の問題を回避するためにアクションが実行されました。

問題を解決する方法

あるアカウントの E メール送信機能を一時停止する場合、送信一時停止の理由に関する情報が常にそのアカウントの所有者に送信されます。詳細については、関連するアカウントの所有者に送信した E メールを参照してください。

まず、この関連アカウントの問題に対処してください。問題解決のための変更を実施した後は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。問題を解決するために行った手順の詳細情報を提供し、これらの手順を実行して今後問題が再発するのを防ぐ方法を説明してください。お客様が加えた変更により問題が適切に対処されたと見なされた場合は、アカウントのレビュー期間をキャンセル、または一時停止を解除します。

スパムトラップ通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示されるスパムトラップ通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

サードパーティのアンチスパム組織から、その組織のスパムトラップアドレスで、お客様の Amazon SES アカウントに関連付けられている確認済みアドレスまたはドメインからメールを受信したという報告を受けました。

スパムトラップは、未承諾メール (スパム) だけを引き付けるために使用される休眠メールアドレスです。多数のスパムトラップレポートが発生すると、すべての Amazon SES ユーザーに悪影響が及ぶ可能性があります。アカウントから一定量のメールがスパムトラップアドレスに送信された場合は、お客様およびその他の Amazon SES ユーザーの評価を保護するために、迅速なアクションが実行されます。

問題を解決する方法

使用されたスパムトラップに関連する E メールアドレスを開示することはできません。これらのアドレスは、公開されると意味がなくなるため、所有元の組織で厳重に保護されています。

スパムトラップアドレスにメールが送信される場合は、一般的に、顧客のメールアドレス入手方法に問題があることを示します。たとえば、購入したメールアドレスリストには、スパムトラップアドレスが含まれている可能性があります。Amazon SES のサービスの利用規約で、購入または借用したリストへの送信が禁止されているのは、このためです。新しいアドレスを取得するには「リストの構築とメンテナンス」に記載されているダブルオプトイン戦略を実装することをお勧めします。また、ダブルオプトインプロセスを完了したアドレスのみにメールを送信することをお勧めします。

さらに、送信したメールに対してしばらく応答がなかった一連のアドレスは、消去する必要があります。送信したコンテンツに対して閲覧および応答を行っているユーザーを特定するには、「Amazon SES 送信アクティビティのモニタリング」に記載されているオープンとクリックの追跡を使用できます。

お客様のアカウントがレビュー対象になっている場合

レビュー期間の終了時に、お客様のアカウントから引き続きスパムトラップアドレスにメッセージが送信されている場合は、問題が解決されるまで、お客様のアカウントの E メール送信機能を一時停止する可能性があります。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メッセージには、加えた変更の詳細を入力します。この情報の到着後、レビュー期間が延長されます。これは、お客様による変更の実施後に受信したスパムトラップレポートの数のみを分析するためです。延長されたレビュー期間の終了時に、スパムトラップレポートの数が減少するかゼロになっていれば、お客様のアカウントからレビューが解除される場合があります。

アカウントの E メール送信機能が一時停止された場合

この決定の再検討をリクエストできます。詳細については、Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問 を参照してください。

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

脆弱サイト通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示される脆弱サイト通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

お客様のアカウントに関する総合的なレビューにより、お客様が意図していないと思われるメッセージがお客様のアカウントから送信されたことがわかりました。これらのメッセージは、高い確率でメールボックスプロバイダーおよび受取人からスパムとしてフラグ付けされます。

このような場合は、お客様のウェブサイトの機能を悪用して第三者が迷惑メールを送信していることが考えられます。たとえば、お客様のウェブサイトに、"友だちにメールを送る"、"お問い合わせ"、"友だちを招待する" などの機能がある場合、第三者はその機能を使用して未承諾メールを送信できます。

問題を解決する方法

まず、お客様が知らない間に Amazon SES を使用して第三者が E メールを送信する可能性のある、お客様のウェブサイトまたはアプリケーションの機能を特定します。サポートセンターのケースでは、この方法で送信されたメッセージのサンプルをリクエストできます。

次に、未承諾送信を回避できるように、アプリケーションまたはウェブサイトを修正します。たとえば、CAPTCHA を追加する、メールを送信できる速度を制限する、ユーザーによるカスタムコンテンツの送信を禁止する、メール送信前にユーザーにログインを求める、アプリケーションによる複数の同時通知の生成を禁止するなどの方法があります。

アカウントがレビュー対象になっている場合、またはアカウントの E メール送信機能が一時停止している場合

問題解決のための変更を実施した場合は、AWS コンソールにサインインし、サポートセンターに移動します。お客様に代わって AWS がオープンしたケースに返信します。メールには、この問題の解決のために実行したアクションの詳細と、この問題を再度発生させないための計画の詳細を記入してください。リクエストを受け取った後、ご提供いただいた情報を確認し、必要に応じてアカウントのステータスを変更します。

お客様のアカウントからレビュー期間または送信一時停止を解除したものの、後で同じ問題が発生した場合、アカウントを再度レビュー対象としたり、お客様の E メール送信機能を一時停止する可能性があります。極端な問題や、同じ問題が繰り返し確認された場合は、お客様のアカウントの E メール送信機能を完全に停止する可能性があります。

アカウントがレビュー対象になった場合、またはアカウントの E メール送信機能が一時停止された場合の対処方法については、「Amazon SES 送信レビュープロセスに関するよくある質問」を参照してください。

その他の通知

このセクションでは、Amazon SES の評価ダッシュボードに表示されるその他の通知についての追加情報を提供します。

この通知を受け取った理由

自動レビューまたは人によるレビューで、このドキュメントのこれまでのセクションに記載されていない問題が見つかりました。

問題を解決する方法

特定の問題の詳細について、お客様に代わって AWS がオープンしたサポートセンターのケースを参照します。サポートセンターにアクセスするには、AWS コンソールにサインインし、[Support Center (サポートセンター)] を選択します。ケースへのレスポンスで、実装した変更について説明します。検出された問題の状況と内容に応じて、レビュー期間が終了したり、お客様のアカウントの E メール送信機能が復旧する可能性があります。