Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

Amazon SES の送信承認を行うための代理送信者通知の使用

代理送信者の場合、バウンスと苦情は、アイデンティティ所有者ではなく自分のバウンスと苦情のメトリクスに対してカウントされます。バウンス率や苦情率が高くなると、アカウントがシャットダウンされる事態を招きかねません。したがって、通知を設定した後、通知を監視して、バウンスや苦情が発生している受信者のアドレスをメーリングリストから削除するためのプロセスを備えることが重要です。

代理送信者は、バウンスや苦情のイベントが発生したときに通知を送信するように Amazon SES をセットアップできます。代理送信者は、Amazon SNS または Kinesis Data Firehose にバウンスや苦情の通知を発行するようにイベント発行をセットアップすることもできます。

注記

Amazon SNS を使用して通知を送信するように Amazon SES を設定すると、受け取る通知に対して Amazon SNS の標準レートが課金されます。詳細については、Amazon SNS 料金表ページを参照してください。

Amazon SES のクロスアカウントアイデンティティ通知設定のセットアップ

通知を設定する前に、アイデンティティ所有者によって使用が承認されており、通知を設定するアイデンティティの Amazon リソースネーム (ARN) を知っておく必要があります。たとえば、アイデンティティ user@example.com の ARN は arn:aws:ses:us-east-1:123456789012:identity/user@example.com のようになります。アイデンティティ所有者からアイデンティティの ARN が提供されていない場合、「アイデンティティ情報の代理送信者への提供」の手順を参照してもらってください。

通知を設定する最も簡単な方法は、Amazon SES コンソールを使用することです。SetIdentityNotificationTopic API オペレーションを使用して、アイデンティティの ARN を Identity パラメーターとして渡すこともできます。

次の手順は、Amazon SES コンソールを使用して通知をセットアップする方法を示しています。

Amazon SES コンソールを使用して Amazon SNS のバウンス、苦情、または配信の通知を設定するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Cross-Account Notifications] (クロスアカウント通知) を選択します。

  3. [Add Notification Config] を選択します。

  4. [Add Notification Configuration] (通知設定の追加) ダイアログボックスの、[Identity ARN] (ID の ARN) に設定する ID の ARN を入力します。現在ログインしているアカウントに属するアイデンティティは使用できません。

  5. バウンス、苦情、配信に使用する Amazon SNS トピックを選択します。これらの通知に対して新しい Amazon SNS トピックを作成することもできます。

    重要

    Amazon SES 通知に使用する Amazon SNS トピックは、Amazon SES を使用して E メールを送信するのと同じ AWS リージョン内である必要があります。

    バウンス、苦情、配信の通知を同じ Amazon SNS トピックに発行するか、異なる Amazon SNS トピックに発行するかは選択可能です。所有していない Amazon SNS トピックを使用する場合、そのトピックの所有者が、そのトピックでの SNS:Publish アクションの呼び出しをお客様のアカウントに許可する Amazon SNS アクセスポリシーを設定する必要があります。IAM ポリシーを使用して Amazon SNS トピックへのアクセスをコントロールする方法については、「Amazon SNS トピックへのアクセスの管理」を参照してください。

  6. [Save Config] を選択して通知設定を保存します。これらの変更が反映されるまでにわずかな遅延が生じることがあります。

Amazon SES のクロスアカウント通知設定の編集

通知設定を編集する最も簡単な方法は、Amazon SES コンソールを使用することです。代わりに Amazon SES API を使用する場合は、SetIdentityNotificationTopic API オペレーションを使用して、アイデンティティの ARN を Identity パラメーターとして渡すことができます。

次の手順は、Amazon SES コンソールを使用してクロスアカウント通知設定を編集する方法を示しています。

Amazon SES コンソールを使用してクロスアカウント通知設定を編集するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで、[Cross-Account Notifications] を選択します。

    通知を設定したクロスアカウントアイデンティティは、[Cross-Account Notifications] 詳細ペインにリストされます。

  3. 通知設定を表示するアイデンティティの ARN を選択します。

  4. 通知設定を編集し、[Save Config] を選択します。

Amazon SES のクロスアカウントアイデンティティ通知の参照

通知設定を参照する最も簡単な方法は、Amazon SES コンソールを使用することです。GetIdentityNotificationAttributes API オペレーションを使用して、アイデンティティの ARN を Identity パラメーターとして渡すこともできます。

注記

クロスアカウントアイデンティティリストに表示されるクロスアカウントアイデンティティは、「通知設定の実行」で説明されている手順を使用して通知を設定したアイデンティティだけです。

Amazon SES コンソールを使用してクロスアカウント通知設定を参照するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで、[Cross-Account Notifications] を選択します。

    通知を設定したクロスアカウントアイデンティティは、[Cross-Account Notifications] 詳細ペインにリストされます。

  3. アイデンティティの ARN を選択します。

    [Edit Configuration Notification] ダイアログボックスにアイデンティティ設定が表示されます。

Amazon SES のクロスアカウントアイデンティティ通知設定の削除

通知設定を削除する最も簡単な方法は、Amazon SES コンソールを使用することです。SetIdentityNotificationTopic API オペレーションを使用して、アイデンティティの ARN を Identity パラメーターとして渡し、SnsTopic パラメーターの null を渡すこともできます。通知設定を完全に削除するには、設定された通知の種類 (バウンス、苦情、または配信) ごとにこのオペレーションを実行する必要があります。

注記

通知設定を削除すると、クロスアカウントアイデンティティ の ARN が Amazon SES コンソールのクロスアカウントアイデンティティ ARN のリストから削除されます。これは、そのアイデンティティで送信を続けることができなくなるということではありません。バウンス、苦情、または配信の通知を受け取る設定ではなくなったという意味にすぎません。通知を再度有効にする場合、「通知設定の実行」で説明されている通知設定手順を繰り返す必要があります。

次の手順は、Amazon SES コンソールを使用してクロスアカウント通知設定を削除する方法を示しています。

Amazon SES コンソールを使用してクロスアカウント通知設定を削除するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、Amazon SES コンソール (https://console.aws.amazon.com/ses/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで、[Cross-Account Notifications] を選択します。

    通知を設定したクロスアカウントアイデンティティは、[Cross-Account Notifications] 詳細ペインにリストされます。

  3. 削除するクロスアイデンティティ の左側にあるボックスをオンにし、[Remove] を選択します。

  4. [Remove Cross-Account Notification Config] ダイアログボックスで、[Delete Notification config] を選択します。

    クロスアカウントアイデンティティ の ARN が、クロスアカウントアイデンティティ ARN のリストに表示されなくなります。これは、そのアイデンティティで送信できないことを意味するのではなく、通知の設定が解除されていることを意味するにすぎません。