Amazon SES を使用した E メールの受信 - Amazon Simple Email Service

Amazon SES を使用した E メールの受信

Amazon Simple Email Service を使用して E メール送信を管理するだけでなく、1 つ以上のドメインに代わって E メールを受信するように Amazon SES を設定することもできます。Eメール受信者としては、他のメールサーバーとの通信、スパムやウイルスのスキャン、信頼されないソースからのメールの拒否、ドメイン内の受取人宛のメールの承認など、基本的なメール受信操作は Amazon SES で処理されます。

受信メールの処理範囲は、指定したカスタム手順によって決まります。これらの手順には、次の 2 つの形式があります。

  • 受信ルール (受信者ベースの制御)は、受信メールを細かく制御できます。受信ルールを使用すると、受信メールを Amazon S3 バケットへの配信、Amazon SNS トピックへの公開、Amazon WorkMail への送信、メッセージが特定の E アドレス宛ての場合、返送、メッセージの自動送信などの高度な処理を実行できます。

  • IP アドレスフィルタ (IP ベースの制御)は、幅広いレベルの制御を提供し、設定が簡単です。これらのフィルタを使用すると、特定の IP アドレスまたは IP アドレス範囲からのすべてのメッセージを明示的にブロックまたは許可できます。

E メールの受信、設定、および受信ルールまたはIPアドレスフィルターを使用した実装について学習するには、まず、Eメール受信の概念とユースケースを理解して、その機能とさまざまな使用方法の概要を確認してください。次に、Eメール受信の前提条件の設定について記載したE メール受信のセットアップをご覧ください。次に、受信ルールおよびIP アドレスフィルタ設定で使用されるウィザードについて、E メール受信コンソールウォークスルーを参照してください。