Amazon Simple Email Service を設定する - Amazon Simple Email Service

Amazon Simple Email Service を設定する

Amazon SES の使用を開始する前に、次のステップを完了する必要があります。

AWS へのサインアップ

AWS アカウント をお持ちでない場合は、以下の手順を実行してアカウントを作成してください。

AWS アカウント にサインアップする

  1. https://portal.aws.amazon.com/billing/signup を開きます。

  2. オンラインの手順に従います。

    サインアップ手順の一環として、通話呼び出しを受け取り、電話のキーパッドを用いて確認コードを入力することが求められます。

AWS アクセスキーを取得する

AWSにサインアップした後、 Amazon SES API を通じてAmazon SES にアクセスするAWSアクセスキーを取得する必要があります。これには、AWSSDKを介して、クエリ (HTTPS) インターフェイスから直接か間接にアクセスするか、AWS Command Line Interface、またはAWS Tools for Windows PowerShellによる方法があります。AWSアクセスキーは、アクセスキー ID とシークレットアクセスキーで構成されます。

Amazon SES で使用できるセキュリティキーのタイプの詳細については、「Amazon SES 認証情報の種類」を参照してください。AWSアクセスキーの取得についての詳細は、AWS全般のリファレンスの「AWS セキュリティ認証情報」を参照してください

AWS SDK のダウンロード

未加工 HTTP リクエストの組み立てなどの低レベルの詳細を処理せずに Amazon SES API を呼び出す場合は、AWSSDK を使用できます。AWS SDK は、 Amazon SESやその他の AWS のサービスの機能をカプセル化する関数とデータ型を提供します。AWS SDK をダウンロードするには、SDK にアクセスしてください。SDK をダウンロードしたら、共有認証情報ファイルの作成をして、AWSアクセスキーを指定してください。

E メールアドレスを検証する

Amazon SES を介してメールアドレスからメールを送信する場合は、その前に、E メールアドレスを確認してそのメールを所有していることを Amazon SES に示す必要があります。手順については、「E メールアドレス ID の作成と検証」を参照してください。