root AWS Management Console ユーザーとしてにログインします。 - AWS サインイン

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

root AWS Management Console ユーザーとしてにログインします。

を初めて作成するときは AWS アカウント、 AWS のサービス アカウント内のすべてのリソースに完全にアクセスできる 1 つのサインイン ID から始めます。この ID は AWS アカウント root ユーザーと呼ばれ、アカウントの作成に使用したメールアドレスとパスワードでサインインすることでアクセスされます。

重要

日常的なタスクには、ルートユーザーを使用しないことを強くお勧めします。ルートユーザーの認証情報を保護し、それらを使用してルートユーザーのみが実行できるタスクを実行してください。ルートユーザーとしてサインインする必要があるタスクの完全なリストについては、「IAM ユーザーガイド」の「ルートユーザー認証情報が必要なタスク」を参照してください。

ルートユーザーとしてサインインするには

  1. AWS Management Console at を開きますhttps://console.aws.amazon.com/

    注記

    以前にこのブラウザを使用して IAM ユーザーとしてサインインしたことがある場合は、代わりに IAM ユーザーのサインインページが表示される場合があります。メインサインインページに戻るには、ルートユーザーの E メールでサインインを選択します。

  2. ルートユーザーを選択します。

  3. ルートユーザーの E メールアドレスに、ルートユーザーに関連付けられている E メールアドレスを入力します。次へを選択します。

  4. セキュリティチェックを完了するように求められたら、表示された文字を入力して続行します。セキュリティチェックを完了できない場合は、音声を聞くか、セキュリティチェックを更新して新しい文字セットが試してください。

    ヒント

    表示される(または聞こえる)英数字を、スペースを入れずに順番に入力します。

  5. パスワードを入力します。

  6. MFA で認証します。セキュリティ上の理由から、ルートユーザーで MFA を有効にすることを強くお勧めします。ルートユーザーの MFA が有効になっていない場合は、ワンタイムパスコード (OTP) チャレンジを完了してサインインの試行を確認するように場合があります。

  7. サインインを選択します。 AWS Management Console が表示されます。

認証後、 AWS Management Console コンソールのホームページが開きます。

追加情報

AWS アカウント root ユーザーについて詳しく知りたい場合は、以下のリソースを参照してください。