AWS SSO を AWS Managed Microsoft AD ディレクトリに接続する - AWS Single Sign-On

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SSO を AWS Managed Microsoft AD ディレクトリに接続する

次の手順を使用して、AWS AWS Directory Service によって管理される AWS Managed Microsoft AD ディレクトリを AWS SSO に接続します。

AWS SSO を AWS Managed Microsoft AD に接続するには

  1. AWS SSO コンソールを開きます。

    注記

    次のステップに進む前に、AWS SSO コンソールで、AWS Managed Microsoft AD ディレクトリがあるリージョンのいずれかを使用していることを確認してください。

  2. [設定] を選択します。

  3. [ID ソース] で、[変更] を選択します。

  4. [Change identity source] ページで、[Active Directory] を選択し、リストから [AWS Managed Microsoft AD] ディレクトリを選択して、[Next: Review] を選択します。

  5. [確認と確認] ページで情報を確認し、「CONFIRM」と入力します。

  6. [Change identity source (ID ソースの変更)] を選択します。