AWS Managed Microsoft AD ディレクトリに AWS SSO を接続する - AWS Single Sign-On

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Managed Microsoft AD ディレクトリに AWS SSO を接続する

AWS Directory Service で管理されている AWS Managed Microsoft AD ディレクトリを AWS SSO に接続するには、以下の手順を実行します。

AWS SSO に AWS Managed Microsoft AD を接続するには

  1. AWS SSO コンソールを開きます。

    注記

    次のステップに進む前に、AWS SSO コンソールで、AWS Managed Microsoft AD ディレクトリが存在するリージョンの 1 つを使用していることを確認してください。

  2. [Settings] (設定) を選択します。

  3. リポジトリの []設定[] ページで [] を選択します。ID ソース[] タブで、[] を選択します。アクション > ID ソースの変更

  4. []ID ソースの選択で、以下を選択しますActive Directory[] を選択してから、[]

  5. []アクティブディレクトリConnect する[] で、既存のものを選択するAWS Managed Microsoft ADリストからディレクトリを選択し、

  6. []変更を確認[] で、情報と [準備が整ったら] タイプを確認します受け入れます[] を選択してから、[]ID ソースの変更