ユーザーのプロパティの編集 - AWS IAM Identity Center (successor to AWS Single Sign-On)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ユーザーのプロパティの編集

以下の手順に従って、Identity Center でユーザーのプロパティを編集します。あるいは、AWS API UpdateUserオペレーションを呼び出してユーザープロパティを更新することもできます。

ユーザーのプロパティを編集するには
  1. IAM ID センターコンソールを開きます

  2. [Users] (ユーザー) を選択します。

  3. 編集するユーザーを選択します。

  4. ユーザープロフィールページの「プロフィール詳細」の横にある「編集」 を選択します。

  5. [プロファイルの詳細の編集] ページで、必要に応じてプロパティを更新します。次に、[Save changes] (変更の保存) を選択します。

    注記

    (オプション) 従業員番号や Office 365 イミュータブル ID などの追加属性を変更して、IAM Identity Center でのユーザーの ID と、ユーザーが使用する必要のある特定のビジネスアプリケーションとのマッピングを支援することができます。

    注記

    E メールアドレス属性は編集可能なフィールドで、指定する値は一意である必要があります。