ステップ 6:AWS アカウント 追加ユーザーのアクセスを設定する (オプション) - AWS IAM Identity Center (successor to AWS Single Sign-On)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 6:AWS アカウント 追加ユーザーのアクセスを設定する (オプション)

IAM Identity Center で管理者ユーザーを作成したので、次のいずれかを実行して他のユーザーを追加できます。

他のユーザーを追加したら、そのユーザーの権限セットを作成し、必要に応じてユーザーを新しい権限セットに割り当てて、AWS アカウント組織内の 1 人以上のユーザーへのシングルサインオンアクセスを許可します。

デフォルトの ID Center ディレクトリをアイデンティティ・ソースとして使用している場合、ユーザーがアカウントをアクティブ化するための招待を承諾し、AWSアクセスポータルにサインインすると、ポータルに表示されるアイコンは、そのユーザーが割り当てられているアイコンだけです。AWS アカウント複数の権限セットに割り当てられているユーザは、AWSアクセスポータルにサインインしてアカウントを選択し、割り当てられた権限セットから作成されたロールを選択できます。

コンソールを使用して他のユーザーにシングルサインオンアクセスを割り当てる方法については、を参照してくださいユーザーアクセスを割り当てるAWS アカウント。AWS アカウントまたは、AWS CloudFormationを使用して権限セットを作成して割り当て、それらの権限セットにユーザを割り当てることもできます。その後、AWSユーザーはアクセスポータルにサインインするかAWS Command Line Interface(AWS CLI) コマンドを使用できます。