AWS SSOの有効化 - AWS Single Sign-On

AWS SSOの有効化

AWS SSO コンソールを初めて開くと、その管理を開始するために AWS SSO の有効化を求めるプロンプトが表示されます。すでにこのオプションを選択している場合、このステップは省略できます。選択していない場合、次の手順を使用してその場で有効化します。有効化すると、IAM サービスにリンクされたロールを AWS 組織内の AWS アカウントのいずれかに作成するために必要なアクセス許可が AWS SSO に付与されます。この時点で、サービスにリンクされたロールは作成されません。AWS SSO は後に、SSO アクセスを AWS アカウントに設定するプロセスの中でこれらのロールを作成します (「AWS アカウントへの SSO の設定」を参照してください)。

AWS SSO を有効化するには

  1. AWS Organizations のマスターアカウント認証情報を使用して AWS マネジメントコンソール にサインインします。

  2. AWS SSO コンソールを開きます。

  3. [AWS SSO の有効化] を選択します。

  4. まだ AWS Organizations, を設定していない場合は、組織を作成するよう要求されます。このプロセス を完了するには、[AWS 組織の作成] を選択します。