API で作成したユーザーに電子メール OTP を送信 - AWS IAM Identity Center (successor to AWS Single Sign-On)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

API で作成したユーザーに電子メール OTP を送信

CreateUserAPI オペレーションでユーザーを作成する場合、そのユーザーにはパスワードがありません。これを変更するには、API で作成されたユーザーに電子メールのワンタイムパスワード (OTP) を送信するように設定できます。ユーザーは、最初にサインインしようとしたときに電子メール(OTP)を受け取ります。電子メール OTP を受信した後、ユーザーがサインインするときに、新しいパスワードを設定する必要があります。この設定を有効にしない場合は、CreateUserAPI を使用して作成したユーザーと OTP を生成して共有する必要があります。

CreateUserAPI で作成されたユーザーに電子メール OTP を送信するには
  1. IAM ID センターコンソールを開きます

  2. [Settings] (設定) を選択します。

  3. 設定ページで認証タブを選択します

  4. 標準認証セクションで、「設定」を選択します。

  5. ダイアログボックスが表示されます。[メールの OTP を送信] の横にあるチェックボックスをオンにします。次に、保存を選択します。ステータスが [無効] から [有効] に更新されます。