メニュー
Amazon Simple Notification Service
開発者ガイド (API バージョン 2010-03-31)

アーキテクチャの概要

以下の図と表に、リソースのアクセスコントロールに関与する主要コンポーネントとそのインタラクティブな関わり合いを表します。

 アーキテクチャの概要
1

リソース所有者。

2

リソース (AWS サービス内に含まれる Amazon SQS キューなど)。

3

ポリシー。

通常、1 つのリソースに 1 つのポリシーを適用しますが、複数のポリシーを適用することも可能です。AWS サービスには、ポリシーのアップロードや管理に使用できる API が用意されています。

4

リクエスタ、および AWS サービスに対するリクエスト。

5

アクセスポリシー言語 評価コード。

AWS サービス内のコードセットです。受信したリクエストと該当するポリシーを照合して、リクエスタにリソースへのアクセスを許可するかどうかを判定します。このサービスによる判定の詳細については、評価論理を参照してください。