インドの受取人に SMS メッセージを送信するための特別な要件 - Amazon Simple Notification Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

インドの受取人に SMS メッセージを送信するための特別な要件

デフォルトでは、インドの受取人にメッセージを送信すると、Amazon SNS は International Long Distance Operator (ILDO) 接続を使用してこれらのメッセージを送信します。受取人に ILDO 接続を介して送信されたメッセージが表示される場合、そのメッセージはランダムな数値 ID から送信されたように見えます。インドに国内メッセージを送信する場合、経路タイプ(トランザクションまたはプロモーション)の選択は必須です。プロモーションメッセージの場合は、数字の送信者IDを使用するため、プロモーションの経路タイプを選択します。トランザクションメッセージでは、大文字と小文字を区別する英数字の送信者 ID を使用するため、トランザクションルートを選択します。お客様のアカウントは両方の数字の送信者を使用できません。 IDs およびアルファヌメリック送信者 IDs できます。各IDタイプに対して個別のアカウントを維持する。その他のコンテンツ ガイドラインについては、 Vilpowerウェブサイト.

SMS メッセージにアルファベットの送信者 ID を使用する場合は、ILDO ルートではなくローカルルートでメッセージを送信する必要があります。ローカルルートを使用してメッセージを送信するには、まずDistributed Ledger Technology(DLT)ポータルを通じて、ユースケースとメッセージテンプレートをインドテレコム規制庁(TRAI)に登録する必要があります。これらの登録要件は、インドの消費者が受け取る迷惑メッセージの数を減らし、潜在的に有害なメッセージから消費者を保護することを目的としています。この登録プロセスは、Vilpower サービスを通じて Vodafone India によって管理されています。

注記

ローカルルートを使用してメッセージを送信する場合の料金は、 Amazon SNS ワールドワイドSMS料金 ページ。ILDO 接続を使用してメッセージを送信する料金は、ローカルルート経由でメッセージを送信する料金よりも高くなります。ILDOメッセージの送信価格は、現在、 USD $0.02171 per message.

登録プロセスを完了するには、次の情報を入力してください。

  • 組織の Permanent Account Number (PAN)。

  • 組織の Tax Deduction Account Number (TAN)。

  • 組織の Goods and Services Tax Identification Number (GSTIN)。

  • 組織の Corporate Identity Number (CIN)。

  • 組織を VilPower に登録する権限を与える承認書。Vilpower ウェブサイトには、ニーズに合わせてダウンロードして変更できるテンプレートが含まれています。

Vilpower は、登録プロセスを完了するための手数料を請求します。現在、この料金は ₹5900.

組織を TRAI に登録するには

  1. ウェブブラウザで、Vilpower のウェブサイトにアクセスしてください (https://www.vilpower.in)。

  2. [Signup (サインアップ)] を選択して、別のアカウントを作成します。登録プロセス中に、次の操作を行います。

    • 登録するエンティティの種類を指定するように求められたら、[As Enterprise (エンタープライズとして)] を選択します。

    • [テレマーケターの選択]ページで、テレマーケター名として「 Infobip そして Infobip Private Limited – すべて ドロップダウンリストから選択します。

    • [Enter Telemarketer ID (テレマーケティング担当者 ID の入力)] に、110200001152 を入力します。

    • ヘッダの入力を求められた場合 IDs、送信者を入力 IDs 選択します。

    • コンテンツテンプレートの入力を求められたら、受取人に送信する予定のメッセージコンテンツを入力します。送信するすべてのメッセージのテンプレートを含めます。

  3. インドの送信者 ID をリクエストするには、送信者をリクエストしています ID のステップを実行します。リクエストには、以下の必須情報を入力してください。

    • DLT登録プロセス時に使用する会社名。

    • DLTエンティティ登録が成功した後に受け取った主要エンティティID(PEID)。

    • インドの受信者に送信する予定の推定メッセージ数。

    • 使用例の説明。

    • DLT登録・承認済みテンプレートのCSVファイル。

      テンプレートは、 https://www.vilpower.in アカウント。[テンプレート]セクションに移動し、[ダウンロード]を選択します。テンプレートをダウンロードしたら、登録時に受け取ったエンティティIDを含むようにファイルの名前を変更します。複数のプリンシパルがある場合は、プリンシパルごとに個別のファイルを送信する必要があります。各ファイルの名前にエンティティ ID を含めます。

  4. 一意のヘッダーIDやテンプレートIDなどの情報が変更された場合や、登録済みのテンプレートを変更する場合は、手順3を繰り返します。