AWS Step Functions
開発者ガイド

タスク

ステートマシンのすべての作業は、タスクにより処理されます。タスクの作業を実行するには、アクティビティ、または AWS Lambda 関数を使用するか、パラメータをそのサービスの API アクションに渡します。

AWS Step Functions では、タスク状態から直接 Lambda 関数を呼び出すことができます。Lambda 関数は、AWS Lambda で実行されるクラウドネイティブタスクです。Lambda 関数は、AWS マネジメントコンソール を使用したり、コードを Lambda にアップロードしたりして、さまざまなプログラミング言語で記述できます。詳細については、「Lambda ステートマシンを作成する」を参照してください。

注記

Step Functions では、一部の AWS サービスをタスク状態から直接調整することができます。詳細については、「サービス統合」を参照してください。

アクティビティはプログラムコードで構成され、オペレーターがアクションを実行するか、入力を提供するのを待機します。アクティビティは、Amazon EC2、Amazon ECS、またはモバイルデバイスでもホストできます。アクティビティは、GetActivityTaskSendTaskSuccessSendTaskFailure、および SendTaskHeartbeat API アクションを使用して Step Functions をポーリングします。

Amazon ステートメント言語 は、状態のタイプを Task に設定し、タスクにアクティビティまたは Lambda 関数の Amazon リソースネーム (ARN) を指定することにより、タスクを表します。

タスクタイプの指定の詳細については、「Amazon ステートメント言語」の「タスク」を参照してください。

さまざまな種類のタスクの使用方法例については、チュートリアル セクションを参照してください。