ゲートウェイからのディスクの削除 - AWS Storage Gateway

Amazon S3 File Gateway のドキュメントは、「What is Amazon S3 File Gateway?」に移動しました。

Amazon FSx File Gateway のドキュメントは、「What is Amazon FSx File Gateway?」に移動しました。

ボリュームゲートウェイのドキュメントは、「What is Volume Gateway?」に移動しました。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ゲートウェイからのディスクの削除

基になるディスクをゲートウェイから削除することはお勧めしませんが、障害が発生したディスクがあるときなどは、ディスクをゲートウェイから削除することが必要になる場合があります。

VMware ESXi でホストされているゲートウェイからのディスクの削除

VMware ハイパーバイザーでホストされているゲートウェイからディスクを削除するには、次の手順に従います。

アップロードバッファ (VMware ESXi) 用に割り当てられているディスクを削除するには
  1. vSphere クライアントでコンテキスト (右クリック) メニューを開き、ゲートウェイ VM の名前を選択して、[Edit Settings] を選択します。

  2. [Virtual Machine Properties] ダイアログボックスの [Hardware] タブで、アップロードバッファ領域として割り当てられているディスクを選択し、[Remove] を選択します。

    [Virtual Machine Properties] (仮想マシンのプロパティ) ダイアログボックスの [Virtual Device Node] (仮想デバイスノード) の値が、前に書き留めた値と同じであることを確認します。そうすることで、正しいディスクを削除することができます。

    vSphere の [ハードウェア] タブ。ハードディスクが選択され、[削除] と [仮想デバイスノード] が強調表示されています。
  3. [Removal Options] パネルでオプションを選択し、[OK] を選択して、ディスクを削除するプロセスを完了します。

    vSphere の [ハードウェア] タブ。ハードディスクが削除済みとして表示されています。

Microsoft Hyper-V でホストされているゲートウェイからのディスクの削除

Microsoft Hyper-V ハイパーバイザーでホストされているゲートウェイからディスクを削除するには、次の手順に従います。

アップロードバッファ (Microsoft Hyper-V) として割り当てられた基盤となるディスクを削除するには
  1. Microsoft Hyper-V Manager でコンテキスト (右クリック) メニューを開き、ゲートウェイ VM の名前を選択して、[Settings] を選択します。

  2. [Settings] ダイアログボックスの [Hardware] リストで、削除するディスクを選択し、[Remove] を選択します。

    ゲートウェイに追加したディスクは、[Hardware] (ハードウェア) リストの [SCSI Controller] (SCSI コントローラー) エントリに表示されます。[Controller] 値と [Location] 値が、前に書き留めた値と同じであることを確認します。そうすることで、正しいディスクを削除することができます。

    Microsoft Hyper-V Manager に表示される最初の SCSI コントローラはコントローラ 0 です。

    Hyper V の設定ダイアログ。ディスクが選択されています。[コントローラー]、[場所]、[削除] が強調表示されています。
  3. [OK] を選択して変更を適用します。

Linux KVM でホストされているゲートウェイからのディスクの削除

Linux カーネルベースの仮想マシン (KVM) ハイパーバイザーでホストされているゲートウェイからディスクをデタッチするには、次のような virsh コマンドを使用します。

$ virsh detach-disk domain_name /device/path

KVM ディスクの管理の詳細については、ご使用の Linux ディストリビューションのドキュメントを参照してください。