Amazon Kinesis Data Streams
開発者ガイド

Kinesis Client Library 2.0 を使用したコンシューマーの開発

このトピックでは、バージョン 2.0 の Kinesis Client Library (KCL) を使用する方法について説明します。KCL の詳細については、「Kinesis クライアントライブラリ 1.x を使用したコンシューマーの開発」に示されている概要を参照してください。