Amazon Kinesis Data Streams
開発者ガイド

Kinesis Producer Library の Amazon Trust Services (ATS) 証明書への移行

2018 年 2 月 9 日の午前 9:00 (太平洋標準時) に、Amazon Kinesis Data Streams は ATS 証明書をインストールしました。Kinesis Producer Library (KPL) を使用して、Kinesis Data Streams にレコードを継続して書き込めるようにするには、KPL のインストールをバージョン 0.12.6 以降にアップグレードする必要があります。この変更はすべての AWS リージョンに影響があります。

ATS への移行の詳細については、独自の認証機関への AWS の移行の準備方法に関する記事を参照してください。

問題が発生し、技術サポートが必要な場合は、AWS サポートセンターで サポートケースを作成してください。