Amazon Kinesis Data Streams
開発者ガイド

KMS キー権限の確認とトラブルシューティング

Kinesis ストリームで暗号化を有効にしたら、次の Amazon CloudWatch メトリクスを使用して、putRecordputRecords、および getRecords コールの成功をモニタリングすることをお勧めします。

  • PutRecord.Success

  • PutRecords.Success

  • GetRecords.Success