パッチ適用設定について - AWS Systems Manager

パッチ適用設定について

パッチ適用設定では、一意のパッチ適用オペレーションが定義されます。設定では、パッチ適用のインスタンス、適用されるパッチベースライン、パッチのスケジュール、および通常は設定が関連付けられるメンテナンスウィンドウを指定します。

パッチ適用の設定を作成するには、[Configure patching (パッチ適用の設定)] ページを使用します。このページでは、パッチ適用設定を既存のメンテナンスウィンドウに関連付けるか、設定用の新しいメンテナンスウィンドウを作成するか、または一連のインスタンスに対して 1 回限りの手動パッチ適用オペレーションを実行できます。詳細については、「パッチ適用設定の作成 (コンソール)」を参照してください。