SSM ドキュメントを作成する (コマンドライン) - AWS Systems Manager

SSM ドキュメントを作成する (コマンドライン)

カスタム AWS Systems Manager (SSM) ドキュメントのコンテンツを作成した後、SSM ドキュメントコンテンツを書き込む の説明に従って AWS Command Line Interface (AWS CLI)または AWS Tools for PowerShell を使用し、コンテンツを使って SSM ドキュメントを作成できます。これを次のコマンドで示します。

開始する前に

まだ AWS CLI または AWS Tools for PowerShell をインストールして設定していない場合は、インストールして設定します。詳細については、「AWS コマンドラインツールのインストールまたはアップグレード」を参照してください。

Linux & macOS
aws ssm create-document \ --content file://path/to/file/documentContent.json \ --name "document-name" \ --document-type "Command" \ --tags "Key=tag-key,Value=tag-value"
Windows
aws ssm create-document ^ --content file://C:\path\to\file\documentContent.json ^ --name "document-name" ^ --document-type "Command" ^ --tags "Key=tag-key,Value=tag-value"
PowerShell
$json = Get-Content -Path "C:\path\to\file\documentContent.json" | Out-String New-SSMDocument ` -Content $json ` -Name "document-name" ` -DocumentType "Command" ` -Tags "Key=tag-key,Value=tag-value"

document-name は、タグ付けをする SSM ドキュメントの名前です。

tag-key は指定するカスタムキーの名前です。たとえば、Region または Quarter です。

tag-value は、そのキーに対して指定する値に対応する、カスタムのコンテンツです。たとえば、West または Q321 です。

成功すると、コマンドは以下のような応答を返します。

{
   "DocumentDescription":{
      "CreatedDate":1.585061751738E9,
      "DefaultVersion":"1",
      "Description":"MyCustomDocument",
      "DocumentFormat":"JSON",
      "DocumentType":"Command",
      "DocumentVersion":"1",
      "Hash":"0d3d879b3ca072e03c12638d0255ebd004d2c65bd318f8354fcde820dEXAMPLE",
      "HashType":"Sha256",
      "LatestVersion":"1",
      "Name":"Example",
      "Owner":"111122223333",
      "Parameters":[
         --truncated--
      ],
      "PlatformTypes":[
         "Windows",
         "Linux"
      ],
      "SchemaVersion":"0.3",
      "Status":"Creating",
      "Tags": [
            {
                "Key": "Purpose",
                "Value": "Test"
            }
        ]
   }
}