SSM Agent について - AWS Systems Manager

SSM Agent について

AWS Systems Manager エージェント (SSM Agent) は、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンス、エッジデバイス、オンプレミスサーバー、仮想マシン (VM) で実行される Amazon のソフトウェアです。SSM Agent を使用することで、Systems Manager でこれらのリソースを更新、管理、設定できるようになります。エージェントは、AWS クラウド で Systems Manager サービスからのリクエストを処理し、リクエストに指定されたとおりに実行します。SSM Agent は、Amazon Message Delivery Service (サービスプレフィックス: ec2messages) を使用して、Systems Manager サービスにステータスと実行情報を返します。

SSM Agent は、AWS Systems Manager で使用する各インスタンスにインストールする必要があります。一部の Amazon Machine Images (AMIs) は、SSM Agent がプリインストールされたインスタンスを起動するように設定されています。(カスタムの AMI を設定して SSM Agent をプリインストールすることもできます。) 詳細については、「SSM Agent がプリインストールされた Amazon Machine Images (AMIs)」を参照してください。

その他の AMIs; AWS IoT Greengrass コアデバイス; ハイブリッド環境内のオンプレミスサーバー、エッジデバイス、仮想マシンに対して、次の表に示してある通り、エージェントを手動でインストールする必要があります。

重要

新しい機能が Systems Manager に追加されるか、既存の機能が更新されると必ず、更新されたバージョンの SSM Agent がリリースされます。最新バージョンのエージェントを使用しないと、マネージドノードが Systems Manager の各種機能を使用できなくなる可能性があります。このため、マシン上で SSM Agent を最新状態に維持するプロセスを自動化することをお勧めします。詳細については、「SSM Agent への更新の自動化」を参照してください。GitHub の [SSM Agent Release Notes (SSM Agent リリースノート)] ページをサブスクライブすると、SSM Agent の更新に関する通知を受け取ることができます。

オペレーティングシステムタイプ SSM Agent のインストール
Linux SSM Agent は、Amazon Linux、Amazon Linux 2、SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 12 および 15、Ubuntu Server 16.04、18.04 LTS、ならびに 20.04 ベース Amazon EC2 AMIs にデフォルトでインストールされています。Linux 用の Amazon EC2 の他のバージョン(ベース以外のイメージを含む)には、SSM Agent を手動でインストールする必要があります。詳細については、「Linux 用 EC2 インスタンスで SSM Agent を使用する」を参照してください。
macOS

SSM Agent は、Amazon EC2 の macOS 10.14.6 (Mojave) および 10.15.7 (Catalina)、11.x (BigSur) AMIs にデフォルトでインストールされます。詳細については、「macOS 用 EC2 インスタンスで SSM Agent を使用する」を参照してください。

Windows

2016 年 11 月以前に発行された Windows AMIs は、EC2Config サービスを使用して要求を処理し、インスタンスを設定します。

EC2Config サービスまたは以前のバージョンの SSM Agent を使用して Systems Manager のリクエストを処理する理由が特にない限り、ハイブリッド環境の各 EC2 インスタンスまたはマネージドインスタンスに最新バージョンの SSM Agent をダウンロードしてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows Server 用 EC2 インスタンスで SSM Agent を使用する」を参照してください。

エッジデバイス

Systems Manager は以下のタイプのエッジデバイスをサポートしています。

  • AWS IoT Greengrass コアデバイス

  • AWS IoT デバイス

  • 非 AWS IoT デバイス

セットアップ要件はエッジデバイスのタイプによって異なります。詳細については、「エッジデバイス用に AWS Systems Manager のセットアップ」を参照してください。

オンプレミスサーバーと VM

SSM Agent をハイブリッド環境内のオンプレミスサーバーと仮想マシン (VM) に手動でインストールする必要があります。これらのマシンでの SSM Agent のダウンロードとインストールのプロセスは、Amazon EC2 インスタンスのプロセスとは異なります。詳細については、次のトピックを参照してください。