AWS Systems Manager
ユーザーガイド

AWS Systems Manager のセットアップ

このセクションでは、アカウント管理者およびシステム管理者が各自の組織用に AWS Systems Manager をセットアップするために実行するタスクについて説明します。これらのステップが完了したら、組織内のユーザーは Systems Manager を使用して自分のアカウントの Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを構成および管理できます。

Systems Manager を使用して、オンプレミスサーバーおよび仮想マシン (VM) (ハイブリッド環境と呼ばれる) を管理する場合は、ハイブリッド環境で AWS Systems Manager を設定する のセットアップステップを行います。Amazon EC2 インスタンス独自のコンピューティングリソースの両方をハイブリッド環境で使用する場合は、まずこのステップに従います。このセクションでは、Systems Manager オペレーションで使用するロール、ユーザー、アクセス許可、初期リソースを最適な順序で設定するためのステップを説明します。

他の AWS のサービスで既に使用している場合は、これらのステップの一部は完了しています。ただし、それ以外のステップは、Systems Manager に固有です。そのため、このセクション全体を確認の上、Systems Manager のすべての機能を使用できる状態であることを確認します。

注記

Systems Manager 高速セットアップを使用すると、AWS アカウントのすべてのインスタンスで AWS Identity and Access Management (IAM) インスタンスプロファイルをすばやく設定できます。高速セットアップでは、Systems Manager がユーザーに代わってインスタンスでコマンドを安全に実行できるようにする、継承ロールを作成することもできます。高速セットアップを使用すると、このセクションのステップ 4 と 5 をスキップできます。詳細については、「AWS Systems Manager 高速セットアップ」を参照してください。