DescribedExecution - AWS Transfer Family

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DescribedExecution

実行オブジェクトの詳細。

内容

ExecutionId

ワークフローの一意の識別子。

型: 文字列

長さの制限: 最大長は 36 です。

Pattern: [0-9a-fA-F]{8}\-[0-9a-fA-F]{4}\-[0-9a-fA-F]{4}\-[0-9a-fA-F]{4}\-[0-9a-fA-F]{12}

必須: いいえ

ExecutionRole

実行に関連付けられた IAM ロール。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 20 です。最大長は 2,048 です。

パターン: arn:.*role/\S+

必須: いいえ

InitialFileLocation

Amazon S3 または EFS ファイルの場所を記述する構造。これは実行開始時のファイルの場所であり、ファイルをコピーしようとする場合にはファイルの (コピー先ではなく) 初期の場所です。

型: FileLocation オブジェクト

必須: いいえ

LoggingConfiguration

実行に関連付けられた IAM ログ記録ロール。

型: LoggingConfiguration オブジェクト

必須: いいえ

PosixProfile

ユーザーの Amazon EFS ファイルシステムへのアクセスを制御する、ユーザー ID (Uid Gid)、グループ ID (SecondaryGids)、およびセカンダリグループ ID () を含む完全な POSIX ID。ファイルシステム内のファイルとディレクトリに設定される POSIX アクセス許可によって、Amazon EFS ファイルシステムとの間でファイルを転送するときにユーザーが得るアクセスのレベルが決まります。

型: PosixProfile オブジェクト

必須: いいえ

Results

実行結果を記述する構造。具体的には、ステップの一覧と各ステップの詳細、エラータイプとメッセージ (存在する場合) 、および OnExceptionSteps 構造です。

型: ExecutionResults オブジェクト

必須: いいえ

ServiceMetadata

ワークフローに関連付けられたセッション詳細のコンテナオブジェクト。

タイプ:ServiceMetadata オブジェクト

必須: いいえ

Status

ステータスは実行のいずれかです。進行中、完了、例外発生、または例外処理中の可能性があります。

型: 文字列

有効な値:IN_PROGRESS | COMPLETED | EXCEPTION | HANDLING_EXCEPTION

必須:いいえ

その他の参照資料

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。