DescribedSecurityPolicy - AWS Transfer Family

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DescribedSecurityPolicy

指定されたセキュリティポリシーのプロパティについて記述します。DB セキュリティポリシーの詳細については、「DB セキュリティポリシーの使用」を参照してください。

目次

SecurityPolicyName

サーバーにアタッチするセキュリティポリシーの名前を指定します。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 100 です。

Pattern: TransferSecurityPolicy-.+

必須: はい

Fips

このポリシーで連邦情報処理規格 (FIPS) を有効にするかどうかを指定します。

型: ブール

必須: いいえ

SshCiphers

サーバーにアタッチするセキュリティポリシーで有効な Secure Shell (SSH) 暗号化アルゴリズムを指定します。

型: 文字列の配列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 50 です。

必須: いいえ

SshKexs

サーバーにアタッチするセキュリティポリシーで有効な SSH キー交換 (KEX) 暗号化アルゴリズムを指定します。

型: 文字列の配列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 50 です。

必須: いいえ

SshMacs

サーバーにアタッチするセキュリティポリシーで有効な SSH メッセージ認証コード (MAC) 暗号化アルゴリズムを指定します。

型: 文字列の配列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 50 です。

必須: いいえ

TlsCiphers

サーバーにアタッチするセキュリティポリシーで有効な Transport Layer Security (TLS) 暗号化アルゴリズムを指定します。

型: 文字列の配列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 50 です。

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。