ExecutionStepResult - AWS Transfer Family

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ExecutionStepResult

次のステップの詳細、つまりエラー (存在する場合)、出力 (存在する場合)、およびステップタイプを指定します。

目次

Error

指定されたワークフローステップの実行中に発生したエラーの詳細を指定します。

型: ExecutionError オブジェクト

必須: いいえ

Outputs

ファイルにタグとして適用されるキーバリューペアの値。ステップタイプが TAG の場合にのみ適用されます。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 65,536 です。

必須: いいえ

StepType

利用可能なステップタイプのいずれか。

  • COPY - ファイルを別の場所にコピーします。

  • CUSTOM - AWS Lambda ファンクションターゲットを使用してカスタムステップを実行します。

  • DECRYPT - アップロード前に暗号化されていたファイルを復号化します。

  • DELETE - ファイルを削除します。

  • TAG - ファイルにタグを追加します。

型: 文字列

有効な値: COPY | CUSTOM | TAG | DELETE | DECRYPT

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。