SftpConnectorConfig - AWS Transfer Family

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SftpConnectorConfig

SFTP コネクタオブジェクトの詳細が含まれます。コネクタオブジェクトは、パートナーの SFTP サーバーとの間でファイルを転送するために使用されます。

注記

SftpConnectorConfig データ型は SFTP コネクタとそのパラメータの作成と更新の両方に使用されるため、 TrustedHostKeysおよび UserSecretIdは必須ではないとマークされます。これは、既存の SFTP コネクタを更新する場合は必須ではありませんが、新しい SFTP コネクタを作成する場合は必須であるため、誤解を招くことがあります。

内容

TrustedHostKeys

接続先の外部サーバーを識別するために使用されるホストキー (1 つまたは複数) のパブリック部分。SFTP サーバーに対して ssh-keyscan コマンドを使用して、必要なキーを取得できます。

SSH パブリックキーフォーマットの標準要素は <key type><body base64>、そしてオプションの <comment> の 3 つで、各要素の間にスペースがあります。<key type><body base64> だけを指定し、鍵の <comment> 部分は入力しないでください。

トラステッドホストキーについて、AWS Transfer Family は RSA キーと ECDSA キーを受け入れます。

  • RSA キーの場合、<key type> 文字列は ssh-rsa です。

  • ECDSA キーの場合、生成したキーのサイズに応じて、<key type> 文字列は ecdsa-sha2-nistp256ecdsa-sha2-nistp384、または ecdsa-sha2-nistp521 のいずれかになります。

このコマンドを実行して、SFTP サーバーホストキーを取得します。SFTP サーバー名は ですftp.host.com

ssh-keyscan ftp.host.com

これにより、パブリックホストキーが標準出力に出力されます。

ftp.host.com ssh-rsa AAAAB3Nza...<long-string-for-public-key

この文字列をコピーして、 create-connector コマンドの TrustedHostKeysフィールド、またはコンソールの信頼できるホストキー フィールドに貼り付けます。

タイプ:文字列の配列

配列メンバー:最小数は 1 項目です。最大数は 10 項目です。

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 2,048 です。

必須: いいえ

UserSecretId

SFTP ユーザーのプライベートキー、パスワード、またはその両方を含むシークレットの識別子 (AWS Secrets Manager 内)。識別子はシークレットの Amazon リソースネーム (ARN) である必要があります。

型: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 2,048 です。

必須:いいえ

その他の参照資料

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。