Gateway Load Balancer エンドポイントの VPC エンドポイントサービス設定を作成する - Amazon Virtual Private Cloud

Gateway Load Balancer エンドポイントの VPC エンドポイントサービス設定を作成する

Amazon VPC コンソールまたはコマンドラインを使用して、エンドポイントサービス設定を作成できます。開始する前に、VPC 内にサービス用の Gateway Load Balancer が 1 つ以上作成されていることを確認します。詳細については、「Gateway Load Balancer の開始方法」をご参照ください。

オプションとして、サービスへの Gateway Load Balancer エンドポイント接続リクエストを手動で承諾するように設定で指定することもできます。通知を作成し、接続リクエストがあった場合はアラートを受信できます。接続を承諾しない場合、サービスコンシューマーはサービスにアクセスできません。

エンドポイントサービス設定の作成後に、アクセス許可を追加し、サービスコンシューマーがサービスへの Gateway Load Balancer エンドポイントを作成できるようにします。

Console

エンドポイントサービスを作成するには

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[エンドポイントサービス]、[エンドポイントサービスを作成] の順に選択します。

  3. [ロードバランサーのタイプ] で、[ゲートウェイ] を選択します。

  4. [使用可能なロードバランサー] で、エンドポイントサービスに関連付ける Network Load Balancer を選択します。

  5. [Require acceptance for endpoint] チェックボックスをオンにして、サービスへの接続リクエストを手動で承諾します。それ以外の場合は、エンドポイント接続は自動的に承諾されます。

  6. (オプション) タグを追加するには、[新しいタグを追加] を選択し、そのタグのキーと値を入力します。

  7. [Create] を選択します。

AWS CLI

エンドポイントサービスを作成するには

create-vpc-endpoint-service-configuration コマンドを使用し、Gateway Load Balancer の ARN を 1 つ以上指定します。オプションとして、サービスへの接続に承諾を必要とするかどうかを指定できます。

aws ec2 create-vpc-endpoint-service-configuration --gateway-load-balancer-arns gateway-load-balancer-arn --no-acceptance-required
Tools for Windows PowerShell

エンドポイントサービスを作成するには

New-EC2VpcEndpointServiceConfiguration を使用します。

API

エンドポイントサービスを作成するには

CreateVpcEndpointServiceConfiguration を使用します。